« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

2002年10月31日 (木)

美女と野獣~○年越しの悲願~

大好きです。が、数年前にビデオを探していた時にはもう絶版されていて入手できず、色々出かけてはビデオ屋さんとか中古ショップにあたりをつけてみたのですが、どうしても手に入れられなかったのです。フリマももちろんチェック。関東から東京まで、かなり問い合わせもしたのですが(/_;)

そして念願の再発売。8月からディズニーショップで予約をして(もちろんDVD)やっと手に入れる事ができました。もちろんスーパーとかで安くなったらVTRも買うつもり(馬鹿)。

DVDを買ったその帰り、バザーの手伝いをしたのですが(古本屋さん担当)、不思議なことに、そこにあれほど探していた美女と野獣(字幕版)のビデオがっ!!もちろん購入。中古なので300円でした。
DVDを買った当日、偶然手に入ったのは働き者の私(自称)への神様からの御褒美でしょうか?

。。。って再発売するから手放した人が出たってだけじゃん。でも嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年10月16日 (水)

書店にて

先日の日記。紀○国屋の「江戸~」の続編。

某デパート7階の民俗学コーナーにて、真剣にどの本にするか吟味。明治の妖怪ニュース(爆笑)やら妖怪ウォーカーやら色々手にした挙げ句、妖怪カルタ(高い!)に見入っていた時のこと。
隣棚の日本史コーナーに小学校高学年位の男の子が。
「あっ!お父さん!ほらあったよ!」といって手に取ったのはNHKシリーズの”その時歴史が動いた”だった。
私は心の中で(おいおい、僕。興味があるのはいいけれど、それはちぃっと子供向けじゃあないぞぉ。漢字とか大丈夫かぃ?)意地悪な言葉を浮かべながら、ひたすら妖怪カルタにするか、他の妖怪本にするかどうか、候補を並べながら真剣に悩んでいた。

男の子のお父さんが、本の内容をぺらぺらと捲ると一言。「ちょっと…今日はやめておこう」と。高いからか、子供がちゃんと読めるか不安になったものかは判りかねるが、本を定位置に戻した。
そして、去り際に『ちらっ』と私を見た。

NHKシリーズの本を欲しがる子供。
その傍らで妖怪カルタを真剣に吟味している女。
男の子のお父さんは、何を思ったのだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年10月14日 (月)

「江戸化物草子」

 9月の下旬、ダーリンが”高い物でなかったら何か買ってもいいよ”と言うので、my頭脳はcpuフル回転でかなり真剣に色々な事を打算し始めました。

Q「(心の声)こういう時はあまり高いもの、例えば光りものとかちょっとお高めの物は却下の対象になっちゃうしなぁ。
紀伊○屋にあったアダム・カバット先生著の『江戸化物草子』が一番候補なんだけれど、そんなカルトなものは駄目かなぁ。どうせなら多田先生の妖怪図鑑が4000円位だったような…でもここはちょっと遠慮して、2500円位の『江戸化物草子』って、一応言ってみようかな。。。ブツブツ」

ダ「(・_・;オイオイ そんな沈黙するなよぉ。高いのは駄目だよ」
Q「本(本気)」←ちょっと高飛車
ダ「そんならいいよ。何が欲しいの?」
Q「…エドバケモノゾウシ…(消え入る声で)」←さすがに様子を伺ってる
ダ「…(^^;)ば、化け? その”テ”の物って高いんじゃぁ」
Q「江戸化物草子は2500円位だよ。確か」←”どうだ!この値段なら!の自信
ダ「(暫し放心)。。。もう少し…何ていうかなぁ。。。可愛いものとかでは無いの?」
Q「妖怪可愛いじゃん」←自信たっぷりに
ダ「そうじゃぁなくって…」
Q「じゃあ靴。22センチの」←店に少ないので不自由しているから切実
ダ「(-_-;)靴は可愛いのか?」
Q「さぁ。。。(・_・ 何となく女の人がプレゼントに欲しいもののイメージがあったから」 

 それっきり3週間ほど過ぎました(爆笑)。その件については保留になったままだったので却下かと思っていたら、今日買ってもらえました(((((ノ^^)ノヒャッホウ 「しまった、ハズシたかっ!やはり光りものって言っておいた方が可愛かったっ?!」と先日まで思っていただけに嬉しかったりして。
 世のご婦人方。殿方にはやはり可愛いものを申告しましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年10月 8日 (火)

FM-yokohama♪

 通勤は公共交通手段を利用したり、マイカーを出したり(残業になりそうだとかダイヤが乱れている時等)してます。気ままな猫状態。

 今日は思ったより早く撤収でき、午後5時40分には車を運転しちょりました。ラジオをつけてほんの数分。”今日は本の紹介です”とな?「きたっ!(何がだ)」とボリュームをあげると、リスナーさんからの紹介やお勧めに”京極夏彦さんの本が大好き””腱鞘炎にならないように気を付けてます”とか諸々。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 良かった~。何だかすっごく嬉しいわ。リスナーさん達の熱いコメント。
 自分の好きなこと・人・物が紹介されるとすごく嬉しいですよね。偶然だったけど、そんな愛しい時間があると一日がすごく幸せです。ふふっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »