« 京極夏彦の世界 妖怪図譜 | トップページ | 京極先生! »

2003年1月24日 (金)

雪の池袋

 昨日の話なのですが、雪。池袋に用があり、その出掛けに雪がちらちらと。あららと思う間に車窓の景色も雪景色に。綺麗。

 スーパー方向音痴な私も、新宿は少しは方向がわかっている(ような気がしているだけとの説あり)のですが、池袋自体はサンシャインシティとかしか出ないのでまずは案内板にて方角確認。寒さに負けて、缶コーヒーで暖をとりながら案内板のど真ん中を占拠。仁王立ちおやじ飲み。どうだ。

 ビックカメラでしょ。(プリンタ用USBケーブル購入予定)、ハローワークでしょ。(会社辞めると手続き面倒)、西武の書籍館でしょ(迷っているうちに時間が無くなり〔苦笑〕断念)、それに、それに…あれ?”雑司が谷”?

 そう。よく考えてみればわかりそうなものでしたが、案内板を見ていながら暫くは呆然。以前雑司が谷は地図で見るともっと遠いような気がしてたのですが、案内板にしっかり入るほど近距離。心の中の私がつぶやく。「行くか」

 とりあえず東口から出てみると…雨、ってというかみぞれというか、しかも斜めに風にあおられてすごく降りこんでるし。でも…行ってみたいな、雑司が谷。歩こう。まずは。ぺちぺちぺち。
 雪まじりの雨が冷たい。雪も積もって道路ぐしゃぐしゃ。しかもGパンはひざ下が既に濡れている。まるで越冬隊のように黙々と進む。…何もこんな日に行くことないじゃん。止めた!お天気のいい日にしよう。

 帰宅後、ダーリンとの会話。 
ダ「プリンタどうした~?」
Q「セットアップ完了したよん。いつでも印刷できるから。」
ダ「ありがとね。雪の中大変だったね。」
Q「別の意味でね…(謎笑)」

 彼は知らない。私の野望を。少なくともこの日記を読むまでは。 

|

« 京極夏彦の世界 妖怪図譜 | トップページ | 京極先生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150163/6859010

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の池袋:

« 京極夏彦の世界 妖怪図譜 | トップページ | 京極先生! »