« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月24日 (火)

給湯記念日(またかい…)

 と、いう訳で今日は給湯が変わりました。
 諸事情があって、給湯を交換する羽目に。

 昔は風呂釜が変わると1日とか2日とかお風呂使えなかったような記憶しかなかったのですが、それを工事やさんに聞いたら笑われちゃいましたよ……”それはもう相当昔の話ですよ”だってさ……あぁ~あ。まだ平成時代についていけてない気がする。

 給湯機本体は屋外に設置し、お風呂と台所が一括管理できるのは以前と同じ。しかぁし!楽しいのですわんこれが。
 ONとOFF時には携帯の着メロのような”ぴろろろ~ん♪”だとかね(以前は”ピピッ”というそっけなさ)、音声アナウンスがついててね、”もうじきお風呂が沸きます”だとか”お風呂が沸きました♪チャララーチャララー♪チャララーラーーーチャララーチャラチャーラーラー♪”とかいうの。
 これならJASRACの検索にはひっかかるまい(^^)。あ、脱線しちゃった。一言で言えば、こんなに喜んでるとはメーカーさんは知らないでしょう。。。

 結構細かく指定ができて、”追い炊き”の逆機能もあるのは初めて知りました。し、知らなさすぎ?自分?
 そんなこったでとてもおほほな気分でバスタイムを過ごしました。

 え?お風呂といえば宿敵はどうしたって?(誰も聞いてないか)
 ドイト系のお店で”なめ○じ 逃げ~逃げ~”っちゅうすごい商品名の虫除け剤を発見し、購入しましたよん。400円位なので、まぁ許そうかなと思って。一見ドックフードみたいだけど、土に還るっていうから給湯の周囲から窓枠のところにバラバラ撒いておいたら2,3日は見なかったのに、また今夜出現!(;_;)シークシク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月21日 (土)

スイカ入手

 はぁ…暑い…

 おかげ様で無事購入できました。
 今日は手作りギョーザです。なんちゅう地味な…。しかもこういう所に書いてしまうところが、思い切り庶民丸出しだと自覚。

 ただね、たっくさん作ってしまうのですわ。
 お店やさんで食べると6個位しかないですよね。”もうちょっとほしいな”と思うと妙に高くついてしまうし。で、おうちで作るとやっすい材料費でたっくさん!一度に40個位つくって、半量をフライパンで焼きます。まぁるく円形に”みつしり”と。

 スイカはデザートに食べます。

 ↑(^^;)こんな地味くさいこと書いてしまって…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後4時からの怪しげな予定。

 実は去年には出来ていた(爆笑)半分忘れていた、エンディングをもう1話増やしてみました。

 アドレスをブックマークしている方はそこから。
 まだの方…は申し訳ありませんが、人口無能礼二郎に聞いてみて下さい。(土下座)

 さぁ、今日は午後4時からタイムサービスの「こだまスイカ3個500円」を買いに…(時計を見る)。

 !!!!!16時48分ですとぉ???
 それではこれで。チャリンコダッシュ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月19日 (木)

「ASIMO」(アシモ)

 ちょっと前の話になりますが。
 人間型ロボットのアシモ君をご存知ですか?彼が新宿・高島屋に研修に行っている間に一目会おうと思い、ちっと行ってきていたのですね。ちなみに彼は身長120センチ。年収2000万円だそうです。

 受付にいた熟年の男性社員さんに、いつ彼が登場するか聞いてみたら午後は4時だそう。その時は3時位。それならば店内をぐるっと眺めて…と考えていると、男性社員さんが一言。

社「…実は…」
Q「はっ?(えぇ?(;_;)ダメなのぉ?)」
社「何しろ相手は機械なものですから、ちょっと調子が…」
Q「…悪いのですか?」
社「はぁ…確実に登場できるかどうかは保障致しかねます…」
Q「5月病…ですか?(真剣)」
社「(真顔)どうやらそのようです…ウナズク」
Q「環境が変わると人間でもつらいですからね」
社「はぁ、一応メンテナンスは専属がおりますが、4時までにどうなるかは…」
Q「わかりました。ダメな時もあるという事ですね」
社「はい、申し訳ございません」
Q「それではショッピング(ウインドウショッピングだが省略)でもして待たせて頂きますので。もし会えなければ今日のところは諦めて帰宅致します。ありがとうございました」
社「はい。行ってらっしゃいませ」

 いいね~いいね~こういう”セバスチャン”的な姿勢。そして”パーカー”的なノリ。しかも”行ってらっしゃいませ”ですよ~♪こういう執事タイプっていいキャラですよねぇ。真剣に5月病について回答をくれた社員さんに拍手♪

 ちなみに一歩外に出るとQは礼儀正しい良い子です(殴)。口調は普段もこんな感じです。
 だから職場も新しい派遣先とかに行ったりすると、最初は”ものすごく堅くて真面目な人が来た””冗談も言わないのかもしれない”とか、影で言われていたらしい…(^^;マジメナノカモ
 後になると”こんなに愉快な人だとは思わなかった””妙にキャラの色が強い”とか万国(?)共通で言われておりました。

 待ちに待った彼が登場。確かに歩くし、お話もする。でもお話はまるで録音のように、決められた内容を別パターンでずっとリピートするだけ。。。人口無能とは違うようです。(本当は会話のターンができるのかどうか知りませんが)
 これからもアシモ君にはがんばっていってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月17日 (火)

お清め2

 …(無言)……出たんですよ…また。何故かお風呂。
 ちなみにタイルを這っていた我が宿敵「ナメクジ」殿。

 今週は2回目です。今までの人生でこんな事はそう無かったのですが、近くに畑があるので何かと虫達には住み心地が良いのでせう。。。

 ドイト系で、宿敵が嫌いな薬やら殺虫効果のある薬やら売っているらしいけれど、しかぁし!!奴の為にその出費はあまりに悔しいではないですかっ!私は好きなものには惜しみなく投資するタイプです。が。これがエノさんだったら、

「どぉ~して僕が嫌いなものに投資をしなければならないのだっ!(ダンッ!机の上に片足を乗せて大演説)馬鹿者っ!僕は榎木津礼二郎だぞ、神だ、神。神である僕がこんなもの(宿敵)に投資するならば、寝たきり小説家にキャベツの葉一枚でも二枚でも買ってくれてやった方がマシではないかっ!僕も気分がいいし、寝たきり小説家も喜ぶ。なぁ、これこそ一挙両得輪廻転生幸せの法則だ!
 ナメクジ退治には下僕達がこまめにやっつければそれで良いのだ!和寅っ!可憐なご婦人(殴)が怯えて風呂にもろくろく入れなくて困っているから、早く退治してあげなさい。さぁ、僕は少し昼寝をするから起きるまで起こさないように。ふふん。」(以下延々と続いてしまうので遠慮します)

 あぁ、病気だ。(目眩)たかがナメクジの事でエノさんがいたらこ~んな台詞をほざいて助けてくれるような幻想が。

 ちなみにネットでナメクジ退治の方法を見てみました。
 宿敵はビールやバナナ、他甘い果実が好きなので、おびき寄せるには効果的らしい。ちなみに嫌いなものは「銅」。
 お風呂の窓前面に10円玉でも貼り付けてやろうかぃ。喧嘩腰。
 でもご近所さんに新手のスカラー波除けと思われるのも、ちょっと恐ろしいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月15日 (日)

バースデイ月間

 今月は恥ずかしながらも自分のバースデイ月間です。

 みんなにお祝いしてもらって、折り返しの年のいい気分になってきましたのん。。。ふぅ。もう後半かぁ。。。(謎笑)

 お花にケーキに以前から狙っていたアニエスのバック(^0^)ホホ。
 お酒は全くダメですが、コーヒーだけは朝から浴びるほど飲んでいるので、そういう暮らしが出来るということ、それ自体が一番の幸せと思ってます。

 欲を言えば、精神も、体力も、知力(--;も…もっと上級になりたいですねぇ。。。い~年ですから。シミジミ
 という事は、もっともっと努力して、「精進」って修行をしないときっとなれない訳で。第一に私ごときが「精進」してみても、そんな立派な人にはなれる訳がなく。

 でもね。実はそれで自分は満足しているのです。
 誰しもがピラミッドの頂点に立てる訳ではなく、ずぅ~と底辺にいたりする人の方がよほど多くいるはずで。

 そして私は思うのです。
 会社で例えれば万年ヒラのサラリーマンクラスでもいいかなって。

 ヒラ社員にはヒラ社員の意地があります。
 ヒラ社員だって、1人もいなければ幹部は成り立ちません。
 だけど、とびっきりのヒラになってやろうって意地がある。

 『人生の一流のヒラ社員』を目指して頑張ろうじゃぁないかっ!
 これはある種、”壮大な目標”なのか”ささやかな野望”なのかは、読み手の心理にそぉ~っとゆだねたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月14日 (土)

マイナーチェンジ

 トップ今更ながら改装いたしました。
 ちょっぴり夏仕様です。

 コンテンツは変わりませんが、気分一新。
 去年まではHP作成ソフトに手助けしてもらっていたのですが、スクールの成果?で何とかタグ手打ちでがんばってみました。膨大(私にとっては)なテーブルタグとの戦いに、さらに膨大な時間を費やす事になってしまった情けないQ。。。

 背景を決めるのに悩み、タグに悩み、スタイルシートに悩み、デザインに悩み…って、うがぁぁぁ!私がオバカさんだから時間かかりまくりなんじゃん!

 近々、以前書き込みした「妖怪図譜展」での京極先生の写真とリポートをアップします。
 こんな情けないマスターではありますが、これからもどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月11日 (水)

お清め…

 出たんですよ…暑くなってくると出てくる例のものが…
 そんな訳で今日は塩を盛りました…(消沈)

 実は今、正確に言うならば2日間、「ナメクジ」と戦っています。なぁ~んだ、って簡単に言わんで下さいっ!!(/_; 嫌いなんだぁ~!!エノさんだって竈馬嫌いじゃないのよっ!

 コトの起こりは一昨日の夜。
 シャワーを浴びていると、浴槽のわきに何やらハッパらしきものが張り付いているではないですか。私は”シャワワあれ?笹の枯葉でも窓から入りこんじゃったのかな?シャワワワワ”と思って、顔を近づけてみると、宿敵「なめくじ」のドアップが。しかもでかい。細いけれど、ひとさし指位の長さ…。
 「うひゃぁ(←ここで声が裏がえってる)あぁぁぁぁ(エコー)!!」

 あんまり驚いたダーリンは、私のあまりにも可憐な女性とはかけはなれてしまった、間抜けで裏返った悲鳴を聞きつけ、浴槽ではなく、二階に駆けつける始末。(ダーリン後に語る:「君がひっくりかえったと思った」)
 Q「取って!取ってっ!お風呂になめくじがっ!!(泣)」
 ダ「…な~んだ。。。(後ろ向き)スタスタスタ」
 Q「早く取ってよぉ~!!!」
 ダ「しょーがないなぁ。(素手で取ろうとする)」
 Q「馬鹿ッ!素手で取らないでよっ、気持ち悪い!ティッシュでっ」
 ダ「はいはい…(窓から外になめくじをぽいっ)」
 Q「ちゃんと、手、洗ってよっ。で出てって。(←Qって奴は…)」

 昨日は恐る恐るお風呂に。今度は大丈夫そうと気を許していた時にふ、と殺気を。ほら、あるじゃないですか。部屋の隅に何かいる…と思うとゴキちゃんだったりとか。あの独特の、小さな生き物のいる気配が。
(Q心の声:いる…やつ(宿敵)は必ずそばにいる…)
 周囲をそぉ~っと見渡すと、シャワーホースの根元近くに、ド近眼の私にもわかる程はっきりと枯葉色の憎い奴!!
 無表情のまま息もするのを忘れて、一気にお湯でザーっと。あ~ら不思議。宿敵は排水溝に消えていきました。
 さよなら、ナメクジ。

 今朝お風呂場を徹底的に掃除。
 一通り掃除した後は盛り塩(笑)。窓枠の周りから何から。
 で、しまいにはお皿に塩てんこもりにして、「どすこい撒き」。たっぷり半日は塩漬けになったお風呂。お風呂にとっては災難な一日だったことでしょう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 4日 (水)

「嗤う伊右衛門」映画化って本当ですか?

 やったぁ!嗤う伊右衛門が映画化ですとぉ?!
 
 さすが京極氏による純粋に高められた「四谷怪談」。
 伊右衛門様の活躍を期待しています。

 あ、じゃあ又市はやはり田辺誠一さん…なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車を5駅、うっかり降り損ね

「宮部みゆきさんの本も没頭しやすいので気をつけましょう!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 3日 (火)

冷蔵庫記念日

q「もうっ!限界よぉぉぉぉぉっ!!冷蔵庫がほしぃぃぃぃ!!」
 という訳でようやく冷蔵庫を買い替えました。っちゅ~か、買ってもらったという方が正しいのかもしれませんが。。。。

 冷蔵庫が壊れた訳ではありません。引越しのどさくさで、あまりにも慌しく買う時間がないままに、あれよあれよと時間だけが過ぎてしまいましたとサ。で。この暑さ。
 冷蔵庫に入りきれない野菜達の死に方の早いこと早いこと。

 実は今までの冷蔵庫は【125リットル】だったのです(激白)。
 昭和30年代に三種の神器として名をはせた時代の冷蔵庫のサイズでせうぅ。これは平成の日本となった現代では、単身赴任のお父さんのビールを冷やす目的に近い状態だったかもしれません。現実感がわかない人はぜひ電気屋さんに行って現物を確認して下さい。(礼)
 とりあえず大型のを買うまでのつなぎに…と思っているうちに初夏。

 参考までにどういう状態だったかというと、冷蔵庫の中の仕切りが3段。1段目は、マヨネーズ・ケチャップ・ドレッシング・バター・香辛料・他で満員御礼。2段目はその日その日の食材。ちなみに、2段目の生鮮食料品の収容量は、生サンマが縦には入れられず、しかも横にしても入りきれない状態でした。しっぽを下、頭を上の斜めにしか入らない、主○泣かせ(爆笑)
 3段目はおかずの残りなどを詰め替えて終了。野菜室はキャベツは1個入りませんでした。。。。

 そしてっ!ようやく冷蔵庫さんがきたのですぅ。350リットルなので今度は楽々。
 容量が少なくてお得サイズが買えなかった品々も、一気に買い捲り。今まで180グラムのバター→450グラムにグレードアップ。マヨ・ケチャ300グラム→500グラム。なんと2リットルのペットボトルも「縦」に置けるし(オイオイ)、沸かした麦茶だって2本一度に冷やしておけるから楽♪夢のようだわ~ラーラララ。

 昭和30年代からすれば何と贅沢な事でしょう。今はこの位は当たり前なのかもしれませんが、つくづく時代と文化のありがたみを感じずにはいられません。大事に使わないと罰があたりそう。(年寄りかいっ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »