« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月28日 (木)

コミケって

 実は一度も行った事がないのです。
 一度行ったら…本当に心底はまって、永遠と通い続ける年齢不詳の人になってしまう自信があるので。私と同級生の1人は、未だに通い続けているし…危なかった(苦笑)。

 いきなりこの話を書いたのは、今日夕飯の仕度をしながらニュースを聞いてたら、ビックサイトのコミケ密着取材が!
 暫し手を止めて見入ってしまいました。いや~雑誌以上に何だか凄い…(^^;;;;

 そんな私を置き去りにして、ダーリンがコミケに行ってきたんですね~~シゴトで。いや、マジっす。お盆休みの一日を休日出勤で、お仕事がらみなので遊びでも趣味でもないのですが。

 ダーリンがその日、非常に楽しそうに「いや~どうせならコスプレがある日にしてもらっちゃったよ~ラムちゃんとかいるかな~困っちゃったなぁ~」
 彼はまだ時代が変わっている事に気づいていないようだ(--#)

 その後、マニアっくな世界にうといダーリンが、驚いたり困ったりする度に、対策携帯メールを打っていた私。

ダ(メール)”何だかわからないキャラがいるよ~”
Q(メール)”明日の為にその壱・『わからないキャラは無視するべし!それって何?は絶対禁句!』”

ダ(メール)”すごいの発見!でもわかんないな~あ、こっち見た”
Q(メール)”明日の為にその弐・『とにかくすごいと思ったら誉めるべし!』”


ダ(メール)”お前、本当はコミケ行ってただろっ?(^0^)”

 行ってないっちゅ~に。自分の中の禁じ手に指定してるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月26日 (火)

9分の1と、15分の1との確率

 行った方はご存知かもしれませんが、箱根の山を走るロープウエイは3路線に分かれているのです。そのうちの1路線が、昔からありそうな、ちょっと不安げな旧式。
「こ、これはその昔私が乗ったのと同じタイプかも…大丈夫かぁ?」

 とぶちぶち言いつつも、いざ乗り込む順番になったら、通路の暗闇から現れたタイプは”金太郎”(笑)。いかにも観光地といわんばかりの原色に近いカラーリング。

 行きは見事、金太郎号で芦ノ湖方面へ。
 すれ違うロープウエイの皆さんが、笑う笑う、手を振る、しかもやたらと写真を撮られる(苦笑)。まるで私は皇室の方のように手を振る人に。だって勢いよくふると写真ってブレて写っちゃうじゃない(って、人様の写真にそこまで考えるのも)。

 その際に、反対側で金太郎タイプに遭遇したのは1台、熊さんタイプが1台。…って、金太郎って少なかったのか。
 あとはフツーの何の絵もない寂しげなケーブルカー。

 芦ノ湖からの帰りに台数を数えてみる事にしました(..*) (馬鹿)
 1台…2台…9台目が熊さんタイプ。また1台…2台…15台目が金太郎タイプ。芦ノ湖帰りに絵柄付きのケーブルカーはそれしか発見できませんでした。常時運行してるから自分の前後にはきっとまだあると思うのだけれど。

 ってぇ事は、かなりの確率の中で金太郎に乗れてしまった訳じゃあないですか……ホテルの朝食時に茶柱が立ってたと騒いだ私は、まさか一日のラッキーをこれで終了してしまったとは思いたくないのですが、その日は特別な事もなく終わってしまいました。
 私の茶柱って一体…(-_-;)まさか魔よけだったのか?案外知らぬうちに大事故を回避していたりして…ゾゾゾ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月25日 (月)

箱根無事報告

 おかげ様で無事行ってきました。
 天候にもめぐまれ、怪我もせず、とにかく元気に行って参りました(^0^)

 驚いたのは、小さい頃はよく行った場所なのですが、ロープウエイが新しいタイプに変わってかっちょよくなっていた事。時代って変わっていくものなんだなぁ(当然だけど)としみじみ。

 ホテルのプールで泳いだり、ロマンスカー・箱根登山鉄道・ケーブルカー・ロープウエイ全路線・芦ノ湖遊覧船とかなり制覇。
 何年(っちゅ~か、二桁年以上ぶりかも)大涌谷の温泉黒玉子は美味しかったです。。。

 異国の観光者さんが多く、私が楽しそうに黒玉子を剥いていると韓国人とおぼしきご夫婦の奥様が「でりしゃ~す?」と聞くので、「そ~でりしゃ~ぁすぅ~モグモグ」というと、安心して(^^;)玉子を口に。あら、美味しいといわんばかりの表情。韓国人のだんな様はまだ恐々と玉子とにらめっこ。
 私が美味しいですよ、と勧めると渋々持っていた玉子を口にされました。その後は気に入ったらしく、剥いた玉子と黒玉子と両方持って写真撮影などしていました。

 環境に適応するのは、女性が早いかも。ひるまずに毒見係(苦笑)をかって出ていた奥様にエールを送りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月23日 (土)

いっちゃんまえ(携帯カキコ)

新宿発箱根行きのロマンスカーの展望席につき、『読書禁止令発令中』(・_・; それでも目の前が硝子張は見晴らし180度。…日差し暑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月22日 (金)

今月は…

 京極夏彦の『続巷説百物語』(C★ノベルス版/中央公論新社)が25日発売という事が某頁にアップされていましたが、今日ツタ○に行ったらありました。そのまま反射的にレジに直行してしまった下僕な私。

 実は…発売されるの”知らなかった”んです。
 今月は発売が多く、しかも特集の雑誌まで買ってしまったし。
 で、偶然通りすがりの書店に寄ったら「あれ?」と思って、暫し呆然。

 今夜の公式頁を見たら、25日ってアップしてあるし???
 何にしても今月はかなりの資財を投資してしまった…。

 明日は箱根行ってきまぁす。氏の本は重すぎるから(笑)ちょっと考慮中…。ロマンスカー最前列取ったぁぁぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月21日 (木)

ズームイン!

 今朝の放映ご覧になれましたか?(^-^)

 ズームインの書斎訪問で、京極氏の登場となりましたね。
 あのコーナーを見てからというものの、”いつかは出演されるだろう”と待っていたかいがありました♪

 以前蔵書は1万冊とのことでしたが、オンエアでは数万冊と変わっていた事に驚き。本だらけの書斎は、写真や放映で見る限りはかなり広いという感じしかつかめなかったのですが、40畳もあると聞いて更に驚き(@_@;)ヒャァ…
 でも氏の語りが少なかったのがちょっと寂しかったのですで、数分間では仕方ないというもの。朝から熱く、熱~く!!テレビを見てしまいました。
 今日は久しぶりに”夏らしい夏日”。読書日和。暑いから図書館に避暑して読みます。

 朝からメールで放映があるとお知らせしてくれたK夫人。
 しっかり予約録画をしてくれたダーリン。
 皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月11日 (月)

小道具「付箋紙」

 必要でしょう。これは。
 電車に乗る時は、片手に持って読んでいます。

 あ、これ、っと思うとペチ。
 この台詞は使えるな、と思うとペチ。

 こらこら。横に座ったおば○ん(お前もだっ!と背後から声)、覗いちゃだめよん。気になる気持ちは解るけれど。
 意地悪な私は、漫画を読んでいるおじさんの隣で読むのが好きです。。。(・_・*テヘッ いつか刺されるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月10日 (日)

悲願 陰摩羅鬼入手~その後~

 ちょっと私事がパタパタとありまして、一日の読書時間が1時間も取れない日々が続いていて、まだ三分の一も読んでいないQであります。。。。
 早く読みたい。でももったいない。
 それでも読み進めたい。でも熟読したい。
 少しでも早く読了と書きたい。でも既読頁まで遡っては、同じ頁を読み返したり、さらに書き足すならば榎さんを描写している頁では、何度も関君のように反芻してしまったり。

 そんな訳で読了までにはもう少し日にちがかかるでしょう。。。

 某巨大サイトさんで、本屋さんの悲しい書き込みがありました。本のキャンセルについてですよね。(って読んでる方も多いと思うので、詳細は書きませんが)今思うと予約した大手書店さんには悪い事をしたな…と今更ながらに反省してしまったり。
 ちょこっと言い訳めいた事を書いてしまえば、今回の予約を取り消ししたいと電話で申し出ましたら、取り寄せ品ではない事と、新刊の入荷だからどのみち補充はするとの事でしたので、今回は取り消しできるとのお話だったので…。もちろん取り消しできないと言われれば買い取りましたけれど。

 正直言って、本に関してはキャンセルしたのは、私にとっても初めての事態でした。で、その件ではかなり悪いかしら、でも…と逡巡したのです。大手書店さん同士なのに(しかも道路を挟んで反対側)、どうして片方だけでは販売していて、片方だけでは売っていないのでしょうか。氏のコメントでもできるだけ同じ日に店頭に並ぶようにってあったのに。東京の同じ街同士なのに、本屋さん事情はよくわかりません。

 交通費かけて買いに行くのだから、そう何度も足を運ばせない方につい流れてしまいました。個人の事情なのだけれど…。それでも反省中。まるでワインの解禁日みたいな週でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 7日 (木)

これならネタバレではないでしょう…

唐突ですが

「32ページ台詞は”誤植”でしょうか?」

だって…ねぇ。榎さんファンならわかるでしょう。

ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲願 陰摩羅鬼入手

 あぁやっと(涙)。
 池袋のジュン○堂さんに平積みされていました。

 横に並んでいたダ・ヴィ○チも京極氏の特集だったので、迷わず一緒に会計へ。リブ○さん御免なさい。せっかく予約したのにキャンセルしてしまいました。電話で聞いても”明日の夕方かも…”と言われて、でも悪いからと思って一応お店まで出向いたのですが、未だ入荷していないというので…。また近日別の本を購入しますから許して下さいね。

 だって一晩も待てないんだもん(殴)。
 この数年、まさしく一日千秋の思いで、この日を待ち望んでいたファンにとっては、目の前に現物を見ながら、手ぶらで帰宅はできないでしょう。最悪の場合(キャンセル出来ない時)は、保存用に買ってしまおうかとも思ってしまった位、耐へられない思いでありましたので。。。。

 じっくりと読んだり、途中で手を止めては妄想しちゃったりするので、読書ぺエスは遅いかもしれません。電車で25ペエジしか読めなかったし。台風で交通機関が乱れないうちに、早めに走ったQでした。早く皆さんと語りたいです~BBSのネタバレにはご用心して下さいね。(私はよくても、やはり未読の方には申し訳ないので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『陰摩羅鬼』ダッシュ!

 あるってあるって、池袋!!(午後1時過ぎ現在)
 これから行ってきます!!!!



 ☆店名を書きたいけれど、もし誤りとかだと皆さんにご迷惑がかかるかもしれませんので、本当に入手できたら必ず報告します。それじゃあ!(昼ごはんも食べずに走る奴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 4日 (月)

ジュン○堂@初心者

 実は…都内に住んでいながら、天下のジュン○堂は行った事がなかったのです。正確にいうと”わからなくてたどり着けなかった”と言うべきかもしれません。
 ダーリン曰く、「池袋駅(西武側)の目の前のビル」って、わかんないよっ!何度行っても”目の前のビル”がたくさんありすぎて、発見できなかったのです。(;-;)くぅ~。姑獲鳥欲しいよ欲しいよ欲しいよと騒ぐ有様。

 ダーリンも大変な生き物を飼っている自覚は今一無さそうですが、お互いにほしい本があったので、話は早い。そんなこったで、連れていってもらいました(殴)。
 西武デパートの書籍館の目の前。確かに。ネットで見るあのビル。あぁ~会いたかった、全館本屋の愛しの建物。
 ちなみに池袋の駅の目の前には見えませんでしたが、同じ建物のずぅ~っと端っこからは目の前でした。広い。(って、お前はどこ出身だっ?)
 だって横浜だと、大体は有隣○とか紀伊○屋で用が済んだしぃ~。

 本、本、本の嵐。これは楽しい!思わずエノさんの高笑い想像『どうだっ!見たまえ!これがジュン○堂だっ!田舎者にはわからないかもしれないが、僕は知っていたぞ!好きなだけ選ぶがいいっ!わはははは!!』と、ノーミソの中を駆け巡る始末。

 なんだか訳のわからない本まで立ち読みしてしまったりとか、PC関連では”3分ハッキング”などとすんごいタイトルの書籍まで、愉快に並んでいて。”正しいハッキング””ハッカーからpcを守る~”とか、とにかく沢山。そんなのをペラペラとめくっていて、はっと我に。
 もし、近日ハッキング事件とかあったらどうしよう?監視カメラとかに”怪しい人物”とかいって、捜索とかされちゃってたら…と、小心者は慌てて本を戻し(かえって怪しい)サササと退散。姑獲鳥を大事に抱えて帰りましたよん。 

 ちなみに全員サービスの豆本は、今日の午前中に郵送しました。早く届きますように、中野晴明社に向けて(拝)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 3日 (日)

姑獲鳥(ハードカバー)ようやく入手

 うふふ。
 2600円(税別)は痛かったけど、これで豆本に応募…って、切手500円分同封???

 まだまだ私からしぼり取ろうとおっしゃるの…?
 しかも”発送12月”って帯に書いてあるし…。
 でも素直に応募してしまう、京極氏の下僕と化した私。

 さすが池袋ジュン○堂。思わず衝動買いしそうになってしまいましたが、他の本は買わない誘惑に勝ちました!でも姑獲鳥はあとわずかしか無かったような?バックヤードまではわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 1日 (金)

姑獲鳥…って売ってないやん

 今日は姑獲鳥の夏、ハードカバー発売日。

 今更ながら陰摩羅鬼の瑕の予約も兼ねて、池袋西武の書籍館、リ○ロへ。探せど、探せど。見当たらず。レジ横には陰摩羅鬼の瑕の宣伝ポスターが。1400円が1500円と訂正されてるし。
 店員さんに聞くと、”ハードカバーで本日発売の物は午後入荷予定です”との事。
 時計に視線を落とす。午後3時半。。。。。って思いっきり午後じゃん!名残惜しいけれど、いつまでも書店にいるわけにもいかず、ミスドでヤケ氷コーヒー飲んで帰宅。

 ったく、何しに行ったやら。(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »