« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月29日 (木)

前入居者の秘密

 GWですね。思い切りいいお天気なので、ダーリンと庭(広く世間では花壇と呼ばれる範囲;;;;)仕事をして半日が過ぎ。
 お花を増やして、きゅうりやナスも植えて、朝顔の種も撒いて、夏に向けて楽しいエリアが出来そうです。そんな平和な一時。我が家の花壇は南道路に面しているので、人もぽちぽち通ります。

 そこに温和そうな老夫婦がしずしずと通りました。特別知り合いではありませんが、目線があったもので私は片手にシャベルをにぎったまま笑顔で軽く会釈を。老紳士は会釈を。老婦人は優しげに「こんにちは」と。いいなぁ…のほほんとして。そして老紳士が通り過ぎに笑顔で一言。
「今度の人たちは綺麗に使っているからいいですね」
 過去に我が家は賃貸の戸建てと書きましたが、気になって仲の良いご近所さんに聞いてみましたところ”以前我が家はゴミ屋敷状態”だったとのこと。(^^;;;;なんじゃ?そりゃ。笑えるので早速実家の面白がりの父に教えてみる。ウケました。

 いえね、別に変な事件とかあった訳じゃないからいいけれど、時折世間様の発する台詞が気にはなっていたのです。
EX)○「うわぁ~綺麗にしてますね」
   *ちなみに我が家は普通です。特別に飾ったり、とりわけガーデニングに力を入れたり、見栄えに拘っている訳ではありません。
 ○「…住む人でずいぶん違うのねぇ」
   *ちなみに我が家は適当です。ゴミ出しの表が冷蔵庫にぺっちり貼ってあったり、新聞がたまると回収日まで回収袋に入れた新聞が玄関マットの側に置かれたりします。

 そんな訳で色々と伺った話だと、前入居者さんはトイレにまで物がたくさんあふれ、”真っ直ぐに座れず、体を曲げて用をたさないといけない程”やたらと物やゴミであふれていて大変だったという事実が(苦笑)。そして道路に面した日当たりの良い南面は、ガラクタの山であふれていたそうです。逆に私達が悪く言われる方ではないので気は楽なのですが、…ね。

 庭界隈に生えた雑草でも、花が咲いたり(もしくは咲きそうなもの)は可愛いので特別抜いたりしない、適当な手入れを”綺麗にしている””ちゃんとしてる”とか言われると、嬉しいようなそうでもないような…。そう思いながら今日の花壇の成果を眺めていたら、何故か夢枕氏の陰陽師に出てくる晴明屋敷を思い出してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月15日 (木)

面霊気

 皆さんご覧になりましたかっ?!(興奮)

 久しぶりの書き下ろしの榎木津探偵の大活躍(ふっ)!!
 何をどう活躍しちゃっているのでしょうね…あれはかなり犯罪だと思いますが、ファンにとっては爆笑と理性との狭間で大いに揺れる事でしょう。。。

 にゃんこ、あの御仁、素敵すぎ☆ もうっ、もうっ、もうっ~うきゃあああぁぁ!!(暴)すっかりハアトを盗まれてしまったぁ。でも許す!彼になら許すっ!!…病気だ。(^^;;
 ネタバレ…書きたいけど未入手の方の為に自粛ちぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月10日 (土)

平日午前10時の出来事

 私が最寄り駅に向かう途中、自転車に乗った一人の男性が話しかけてきました。年齢は20代終わり~もしかしたら30位のごくごく普通の真面目そうな人です。彼は私に向かってこう言いました。

男「すみません。…今何時でしょうか…?」

 私はぽ~っとして緊張感のないまま歩いている為に、よく通りすがりの人に道やら時間やら聞かれます。それでも人に悪いようには出来ない性分の為、まず邪険にする事はありません。

Q「(腕時計を一応見せて)?10時丁度ですよ(^^)」
男「ありがとうございます。。。。あの…これ…よかったらもらってくれませんか?」
Q「………???!!!」

 男性が自転車籠から取り出したものは【仏花】!!それもどうでもいいようなよれたものではなく、たった今店先で買ってきたばかりのような綺麗な包装紙がくるりと巻いてあって。

 私は驚いて、一瞬声を無くしました。

(Q心の声)「何?何?何?仏花っ?! スーパーの店頭でサービスで配っている一輪の花をもらって困っているからもらって下さいというならまだしも、少なくともそれはもらったものではないでしょうに…?買ったんじゃないの?
 でも…新手のキャッチセールス?宗教の勧誘?詐欺商法?
 怖いよ、怖いよ。もらったら絶対何だかいわれそうだし、知らない人からもらうようなものでもないし、第一にお彼岸も終わってるし…。ゾゾゾ
 変な断り方して、逆キレされても怖いし。。。これがちゃんとしたお花であってもストーカーみたいで怖いじゃん。あ、私も捨てたもんじゃないか。おい、待て待て(汗)>自分。でも変だよ~(・・;;;;;;」


 散々逡巡した挙句、本当に駅に向かう所だったので、私は丁寧にこう言いました。

Q「…すみません…これから…出かけるところですので…ごめんなさい」

 丁寧に軽く会釈をして、その場を去りました。
 以来その人には会っていません。一体なんだったのでしょう…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 9日 (金)

ちびちゅ~

 大きめのプランターにたくさん植えたチューリップが咲き始めました。可愛いっす。ちびっちくて。

 昨年咲いたチューリップの球根がたくさん取れたので、大小あわせて植えてみました。小さい球根はきっとダメだろうと思っていただけに、なんだかとても嬉しいです。

 その代わり…小さい(笑)。
 葉の丈は手のひら程度。そして背丈はその葉っぱ以下。葉よりも背の低いチューリップは初めて見たかも?…育て主に似るな…(^^;;

 どの位の大きさかというと。両手のひらを花のようにくっつけて、指を上にして開いてみてください。「お花が咲いた~」の手の型ですね。その中に手のひらの中央位に花が咲いたと思って下さい。埋もれています(爆笑)。

 実は私はこの球根はダメなのではないかと思い、植えるのを控えていた所(悪魔)、ダーリン(*1)に”植えてみなくちゃわからない。可愛そうじゃん”と諭され、ぶちぶち言いながら植えたものだったのです。

 咲くのですね。小さくても。
 葉っぱに埋もれたちびちゅ~達を見ていると励まされます。

 (*1)ちなみにダーリンは木場修と角田師範を足して2で割ったようなタイプですが、典型的な森の熊さん気質で気は優しくて力持ちそのままです。休日にはそれはもう嬉しそうに水撒きとかやっちゃってます。少なくともチューリップ見て喜ぶ人だとは交際当初は全く気づきませんでした。。。
 褒めてんだかけなしてんだか(逃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 8日 (木)

ホントに事故多いし…

 JR中央線を利用された方ならわかると思いますが、本当に中央線って事故が多いですね。。。

 私がよく行くスクールには主に中央線で通っていますが、ラッシュによる遅延・踏み切り関係の遅延だけならまだしも。”人身事故”、いわゆる”自殺”が非常に多いのです。テレビやら何やらで忘れた頃に特集が組まれるのを見ますが、その比は他の路線の数倍ともいわれ…。怖いですね。。。
 私は他の路線も使えるエリアなので、運転休止していても慌てずにすみますが、急いでいらっしゃる方は本当に大変そうで。。

 駅の構内放送ではお決まりのように”お客様の救出中””お客様の救助が終わりましたので”とアナウンスされますが、それは生死を問わないものだという事もつい最近知りました。
 きっとそこまで思いつめるような出来事があったのでしょうが、死ぬ気になれば他にもっと【生きる】という選択肢の中から一筋の光を見出す事もできたかもしれないのに。

 私は一度病気で死にそうになりました。三途の川も行ってきました。…すぐにリターンしてしまいましたが(笑)。
 たまたまだったのかもしれませんが、その時に私は【生かされた】と強く思ったのです。それほど強く自分が死にたくないと思っていた訳ではありません。”もしかしたら死んでしまうのかな”程度に思っただけで、あまりの苦しさにそれをも受け入れようとしていました。でも私は偶然助かってしまったのです。

 これまでの人生の中で”死んでしまいたい””消えてしまいたい”と思うような事もありました。それでも”死”という選択肢は私の中にありません。【生かされた】以上、きっとまだまだやる事がたくさんあるはず。それが長い人生でも、短い人生でも、本当の意味で寿命がくるまでがんばってみます。たとえどんなにちっぽけな存在だと思っても、人として人々と関わっている以上、かならず何かしら存在価値があると信じています。 

 いつも中央線の放送を聞く度に、自分が何をするべきか、本当に考えさせられます。
 いらない命なんて 無駄な人生なんて 何ひとつないのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 6日 (火)

ポケットティッシュ協奏曲

 花粉の季節ですが、アレルギーの方はいかがお過ごしですか?

 私も通年はお医者さんの薬漬けになっていても、日常生活がちと困難になるほど花粉症はひどいのですが、今年は楽♪朝ちょっと鼻がぐずぐずいう位で、夜中に死にそうになるほど息がつまるというメにもあっていません。長いこと生きてきて(苦笑)これほど花粉が楽な年はまずなかったでしょう。。。

 花粉症といえばくしゃみ。くしゃみといえば鼻水。鼻水といえばティッシュ。トーゼン
 実は我が家では【ボックスティッシュは年末に5箱ワンパックを購入以来、今日4ヶ月ぶりに購入致しました】。

 ではそれまでどうしていたか?ふふふ(怪)。空になったボックスティッシュの箱を半分に切って、ポケットティッシュをビニールから出して詰めて、箱の半分を外側からかぶせていました。
 これで家庭用ミニ・ボックスの出来上がり。

 外はよく出歩くのでポケットティッシュがいつの間にか紙袋にたくさんたまり、どうしようか悩んでいたところ、たまたま雑誌に載っていたワザを利用。
 それでも最初はポケットティッシュのまま利用していたのですが、どうも使いにくいですよね…だって両手使わないと上手に取れないもん。

 …地味な話ですが、アレルギーの人間にとってはこの季節、一日にボックスティッシュ1箱使うなんて当たり前だったりするので、月にするととんでもない金額になってしまうのです。しかも買った途端に次から次へとゴミ箱行きですからこれもまた悔しい。

 だけど街頭でポケットティッシュを配布するおねいさんに、”もう一つくれませんか?”と言える域にはまだ達する事が出来ない未熟者であります。主婦エキスパートにはまだまだダナ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 4日 (日)

美容院と文学との微妙な関係

 実家から一駅の馴染みの美容院に行ってきました。

 いつものお姉さん(私よりずっと年下ですが、娘さんという呼称も何だか)と、映画やら何やらの話を談笑。
 いつものお兄さん(私よりずっとに年下ですが、他に何と言うか呼称に悩み)にブローして頂いて。

 で、そのお兄さんが本好きなのですよん。で、最近読んだもののお勧めとか、あれは良かったとかどうちゃらとか、お互いに結構情報交換して。で、私が京極ファンだというと妙~にウケてまして。もちろん読んだ事はあるそうなのですが、”一般ウケするかどうかかなりキワドイですよね~”と一言。確かに…好き嫌いはかなりはっきり出やすい作品だとは思いますけどね。でも好きなんだもん♪

 そして更に、そのお兄さんはこうおっしゃいました。
『おばけ、妖怪系も読みますけれど、実は以前から気になっていて、探している本があるんですよ。作者がわからなくて困っているんですが、東北の怪談みたいなものをまとめた【遠野物語】って本なんですが、どうやら昔のものみたいで書店で見ないんです』

 (^0^)/おぉっ!!!よくぞここで言って下さいましたっ!私が「柳田國男」さんですよと速攻で伝えました(普通美容院では出ない固有名詞でしょう…ネ?)。国は旧字の國ですよ~なんて伝えたら、とっても喜んで下さって。私もレア情報やらお勧めを聞けたので嬉しかったのですがね♪
 若者の活字離れを嘆く声も多い中、若い世代(と言っている私は一体どの世代だか…ハァ)から柳田文学を読みたいなんて、日本の未来もまだまだ捨てたもんじゃあないな~としみじみしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 1日 (木)

311+122のラブコール

 ダーリンのメアドに先日から大流行の兆しを見せている、ウイルスが送信されてきました。知人のアドレスに似ていた為、普段は慎重なダーリンもついメールを開いてしまったそうで…。

 ウイルス駆除等もし、被害も特になく無難に終了。。。
 で。私のメインアドレスメールをチェックしたら、いきなり311通のメール(笑)しかもウイルス添付きメール(^0^;;;;;
 ダ、ダーリンのアドレス帳が流出したのでせぅね(暗)。でも明日はわが身。これは責められないわ…。反対に私がやっても責められたくないし(ワガママ)。そんな訳でダーリンには優しく「駆除しておくからね」と本心見え見えの作り笑顔。

 メールはもちろんアドレスとタイトルを見て、皆削除。送信履歴を念の為確認してみたら、私からの送信は無い。安心…だけどklezの時と同様に、第三者のアドレスを語るウイルスのようで、私のアドレスに私からの添付メールが来ているものが多数。なんじゃーこりゃー!?
 私のメインと、サブにそれぞれ別にログインしてみたら、サブは122通のメール(笑)。チェックして削除するだけでもかったるかったけど、うっかり開いたりしないように用心する為には早めの削除がいいものね。

 同日、どさくさまぎれにウイルスではないメールが一件。
 発信元はyahoo(我が家はyahooBB)。タイトルは「年賀はがきキャンペーンのナンチャラカンチャラ当選致しました~」というもの。思わず削除ボタンをクリックしそうになった私の右手が止まる。…(^^;;;何?何?このウイルスメールの山の中、たった一件普通っぽいメールが。

 【これはウイルス?それとも詐欺?罠?もしやテロ?】

 心の疑念の声は止まない。しかぁし。懸賞好きの私には非常に身に覚えのある応募タイトル。今年(あ、もう去年か)yahooで年賀はがきを作った際、キャンペーンに応募した覚えが。

 【何だろう?デジカメ?ノートPC?マクロメディアのソフトかな?どきどきどきどき】

 添付ファイルもない。HTMLメールでもない。これならば開けてもいいでしょう。そして勇気のクリック。「似顔絵作成権利が当選~」と内容が。はっ?と思ってメールをよく読むと、本賞ははずれてしまったけれど、副賞が当選したようです。嬉しかったような、そうでもなかったような…。写真かぁ…。思い切り昔の写真にしちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »