« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月21日 (土)

【携帯カキコ】フルバ新刊~

実家に持込本。『東京大学本郷キャンパス案内』『フルーツバスケット17巻』。前者はこれからもきっと一生関らないノデ憧れて。後者は~!ジタジタバタバタ!少女漫画の王道はこうでなくっちゃ!あ~じれったい!でもたまらないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

トラウマからの脱出

 てんとう虫君の軍団を克服すべく、オレンジの花を観察するたびに遠くからそ~っと近づいてみる。

 …ほとんどの花にてんとう虫君はいない…

 先日のてんとう虫軍団は、かなりの確立の偶然?
 いざ!先日みたてんとう虫軍団の巣窟へ。

 いるいる。たくさん。
 たまたまここでたくさん孵っただけ…なのかな? それにしてもかなりの数。童心に戻って数えてみようヽ(^。^)ノ

 1.2.…25.26…43.44.45…

 その時ダーリンからのメール。
ダ・メール『なにしてるの?』

 ぎくぅっ。どこっ?キョロキョロ 見てた?(冷汗)居ない。そうだよね、偶然だよね。ダーリンは私からのメールがあまり来ないと、このようなメールを送信してくる。

 もちろん浮気の心配をしているのではなく。
(↑私の安心できる容姿のせいか?)
 もちろん飲み歩く心配をしているのではなく。
(↑アルコールは一滴も飲めないので、飲むといっても珈琲位だ)

 それでは何だと聞かれれば、【私という生き物が静かにしている時は、大抵何かつまらん事をやっている。そのつまらん事を単なる面白がりの興味本位で聞きたい】だけなんだよ、としか言いようがない。そんな訳でダーリンにそのままの内容をメールで送信する。

5/19 17:14
Q・メール『てんとう虫君45匹まで数えてる~』

 送信後、忙しいからかダーリンからの返信が来なかった。帰ってきてから、”てんとう虫君を80匹まで数えてそこで面倒になってやめちゃった”、と伝える。

ダ「…静かだと思って心配してメールすれば、てんとう虫数えてたのか…お前…本当に平和なヤツ…(^_^;;;」
 
 空き地の片隅で、携帯片手にてんとう虫を数える怪し~い妙齢な女をみかけたら、限りなくQの確立が高いはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

消えた鍵の謎(解決変じゃなくて編)

 慌ててポケットに手を入れる。無い。無い。無い。…え?もう一度ゆっくり確かめながら触っていく。
 …あれ?通常なら一番下に落ちていると思うのに、何故か手触りがポケットの中間。布の上からは確かに鍵の感触。ポケットをひっくり返したら、二重ポケット構造~?_| ̄|○知るか、んなもん。とにかくダーリンに鍵発見の朗報メール。

ダ・メール「良かった~で、どこにあったの?」

 ぎくうっ。今朝ズボンの確認は私が担当している。メールでちまちまといぢめてしまったのも私だ。ピンチ。とりあえず切り抜けよう。

Q・メール「ふふっ。それは秘密にゃりん。コナンになって家中を探したのだ」
ダ・メール「すげ~で、どこ?(^_^;)」
Q・メール「帰ったら詳細をお話しまぁすヽ(^。^)ノ
ダ・メール「どこ?気になる^^;」
Q・メール「…重大な告白があります…」(←観念したらしい)
ダ・メール「(^_^;)今度は何があったんだ?」
Q・メール「ズボンのポケットの二重底になっている部分にありました。だってそんなの知らないもん。二重になってるのなんて、さっき初めて知ったんだもん。。・゚・(ノД`)・゚・。」

 ダーリンが帰宅してから、朝からの顛末を語るQ。
ダ「^^;お、お前、今日一日探偵ごっこで費やせて良かったなぁ。楽しかっただろ?俺は変な仕事にあたって、何だか疲れたよ。。。いいよなぁ~毎日楽しいだろ?(~_~メ) 」

 ほ、ほほほ。ま、あったので良かった良かった。何だかにわかヒロイン気分も味わえたし。( ^^) _U~~ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えた鍵の謎(中編)

 !と思いつき。コナン(だたと思う)で進入した形跡を知る方法♪ドアとドアの下などに、小さくセロテープをまたがせて貼る方法。そうだ、そうしよう。部屋のドア全てにセロテープ。念の為、実験もする。おぉ!これはナイス。ドアを開けると片方のセロテープが浮いたまま。主婦探偵誕生の瞬間♪

 ♪チャララ~ラ~チャララ~ラ~ララ~♪チャラ・ラ・ラ・ラ~ララ… と、コナンのテーマを踊り歌いながら家の中を移動。一人でやるとこれはさすがにおかしい。もし家に隠しカメラでも置いてあった日には、速攻で病院送りの刑になる事は間違いない。

 調子に乗って部屋干ししている洗濯物に触れる。お天気が悪いので全く乾かない。念の為、ダーリンのズボンを上から順番に叩いてみる。昔あったドラマだかのパターンで、洋服のポケットが穴空いていて、裏地の中に落ちていたなんていうのがあったっけ? トントントン ポンポンポン コナンのテーマを歌いながら両手で上から下に順番に叩いていくと”チャリッ”と手ごたえ。しかもポケットの部分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えた鍵の謎(前編)

*このお話にはズボンという死語になりつつある言葉が何度も出てきます。現代はパンツという表現になっている事も重々承知しています。しかし私達世代にとっては、パンツというととっさに下着の”あの”パンツを想像してしまいますので、あえて誤解をされない為にズボンという表記を使わせて頂きます事をご了承下さいませませませ。。。。

 先日ダーリンが、自宅の鍵を会社に行くまでに発見できませんでした。大抵発掘できるのですが。。。ほら、よくあるじゃないですか。「あれ?確か携帯この辺に置いたんだけど…どこ?」ってやつですね。

ダ「あれ…?どこだぁ? 俺のズボンのポケットも、シャツも見た?」
Q「見た。見・ま・し・た。全部(-.-)」
ダ「”ほらぁ、いつも同じ場所に置いておけば探さないで済むじゃない”って目で見るなよ~^^;」

 仕方ないので、予備の鍵を渡してお見送り。
 しかし気になる。確かに昨夜ダーリンは鍵を開けて家に入ってきたので、家の中にあることは間違いない。捜索の為、いつもより早め&丁寧に掃除を開始。1時間…2時間…発見できない。(*_*;不思議だ。その間、何度かダーリンにメールでチクチクと攻撃。
 お昼過ぎ、気を取り直して買い物にでも行こうと思い立ったのですが、とんでもない事も思いつきました。

Q心の声(もし玄関に鍵を挿しっぱなしで、それを悪意の第三者にたまたまとられていたらどうしよう…?例えば新聞屋さんなんて気づきそうだetc…)

 そう。ダーリンは以前横浜ロイヤルパーク○テルニッコーのスゥイートでそれをやってしまった事があるのです。幸い優秀なホテ○マンがお知らせしてくれましたが、その記憶がふつふつと。

Q「(T_T)出られん」

 夜我が家はドアチェーンまでかけて寝るので、鍵を万一開けられてもチェーンがあるし、万一切ろうとすればさすがに物音に気づくはず。そうなると昼間が危ない。車で買い物にでも出たら留守100%丸出しだ。考えながらも念の為昼間っからドアチェーンもかける。ドキドキドキ

 どうしよう?ダーリンにメールを送ると「いいから行ってこい」と恐らくかなり不機嫌なメール。普段なら”♪”とか”(^.^)”とかついてるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

名もある花

 ようやく日記のまとめ書きも終わり^_^;

 この頃マイブームなお花があります。まだ工事前の土地に、オレンジの小さなお花がたくさん咲いているのです。花の直径が3センチ位で、1つの根に3~4本の茎があってふわふわゆらゆらと風にゆられて可愛い。
 近くの家でたくさん咲いているのが、風にのって転々と広がっていったのでしょうか。花壇にあればそのおうちで育てているんだなぁとわかるのですが、道路の端っこにやたらと群生していたり、空いてる土地にぽつぽつと咲いていたり。

 お天気が良かったので、近くのドイト系ショップに行きました。が、ガーデンコーナーを見ても、同じお花が売ってません(T_T) 名前もわからないしなぁ~とちょっと凹み。帰路、道路の隅に勝手に咲いているのを発見しましたが、ご近所さんの手前そんな恥ずかしい事もできず(苦笑)。ま、誰が見ててどう話に尾ひれがつくかわからないご時勢ですから。。。。

 新居の進捗具合を後日のぞきに行くと、向かいの空き地にはたくさんオレンジのお花が。いいなぁ。。。しゃがみっ。距離的には来年にはこっちにもちょっと飛んでくるかなぁ?と。

Q心の声 (あれ?てんとう虫君がたくさん。。。1…2…3……6?あれれ。めずらしい。こんなに一度に見た事ないよヽ(^。^)ノラッキィ♪もっといるかな?ダーリンにメールしとこっと。カチカチカチ 虫は嫌いだけれど、てんとう虫君クラスは眺めるだけならok。うわぁ~たくさん…、てんとう…む…し?…よ、幼虫?てんとう虫の幼虫がうじゃうじゃさdjふぁおsぢふぁぷせああ!!!)

 声にならない声を上げ、38センチほど後ろにジャンプ。お願いします、こんな訳わかんない行動が工事の人に気づかれていませんように。(/_;) 駄目だよ、やっぱり虫大嫌い。ゾゾゾ
 気を取り直して、向かいの我が家の工事をのぞきに。システムキッチンが入るように、輪郭が出来てきてなんだかわくわく。電気の配線工事も済んで、ポイントだけチェック。予定意通りでしょうか。

 しばらくして外に出ると、フェンスの内側に見覚えある葉が。
 あ!オレンジのお花だっ!嬉しいっ!でも…既にトラウマになってしまった私は、常にてんとう虫君軍団がいるかもしれない事を予想しながらそ~っと近づく事しか出来そうにもありません。(;_;そういう訳で、これからの害虫駆除はダーリン、よろしくです。(逃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

GWあとから日記

 5月1週目週末。 実家に乗り込む。

 母の日といいながらも、母には西武池袋で買った新茶を渡しただけで、あとは省略。家の方でえんらい金額がかかっているので、遠慮されたというか、申し訳ないというか…。

 ま、それはそれ(何がだ)。嫁いだ娘が元気に遊びに来るというのはやはり親としては嬉しく思ってくれているようで。ありがたいお話です。。。
 ”何が食べたい?"女同士のお昼は手抜きして出前とっちゃおうか?"などという母の甘すぎる誘いにのり、調子にのって色々いただきました。^^; いいのかなぁ。。。?スマヌ母。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWあとから日記

 5月6日 忘れていたわけじゃない宿題

 GW前に、建設屋さんから新居の電気配線の設置場所のチェックを、宿題として渡されていました。

建「じゃ、連休明けに(6日に)にっこり」
Q「はい。連休明けに(9日に)にっこり」

 il||li _| ̄|○ il||li サザ○さん並のミステイクを繰り返すQ。

 6日の朝、建設屋さんがいらっしゃって、フローリングの最終確認を済ませました。そして一言「明日から電気工事入るので、図面をもらえますか?」

 え?明日…?明日から~?!(オロオロ)
 社会人時代は、常に”○日の○曜日でよろしいのでしょうか?”と必ず確認していた私。し、しまった…油断してしまった…(反省)。連休=GW明け と単純に受け止めてしまい、よくよく考えてみれば、連休=文字通り連休 であって、このカレンダーの場合、平日6日の金曜と考えるのが当たり前であって。

Q「すみませんっ!今日中に必ずFAXで送りますからっ!」

 必死で訴える。あわわわ。切り替えの早い建設屋さんもありがとう、っちゅ~かこういううっかり客、かなり遭遇しているのかもです。もちろん私もその一人だ。。。
 ダーリンにメールで失態を伝え、大方は建築士さんが理想的なスイッチ位置やら配線を書き込んで下さっているので、PC用に余分に電源欲しいところとか、家具を配置予定だから場所をずらしたいところとか、防犯灯の設置場所とか、ポイントを書き込んでいく。

 夕方FAXが終わり、ようやく安心(倒)。
 夏休み明けに登校して、宿題の一部を完全に忘れていたような気分だ。昨日に続いて、また郷愁にひたるQでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWあとから日記

 5月5日 crescendo(クレッシェンド)*1状態で元気回復してる気がしたので、ミニドライブ。界隈の自然公園へダーリンの釣り場をチェックしに。

 お昼は通りすがりの初めて寄るかっ○寿司へ(笑)。
 さいどめにうが色々あって、興奮。かわりばんこに離席してはサイドメニューのカウンターをうろうろしまくる私ら。庶民全開。

ダ「こういう安いメニューで喜んで興奮できるお前で良かった…(つд`)」

 ^^;ダーリンも…ね。お寿司自体は好きなのですが、お子ちゃまなQは高級食材は苦手で、更に”さび抜き”だの”かんぴょう巻き好き”だの、かなり偏りが。
 でもね、かんぴょう巻き、バカにしないで下さい。苦手生ものが多いので、もちろん通でも通ぶるつもりもありませんが、これ好きなんです。どのお寿司屋さんに行っても、必ず一度は頼みます。

 しかぁし。かんぴょう巻きまずい店って、ろくなお店ではないと思うのです。(これかなり偏見かもしれませんが、私の体験上)ちょっといいお寿司屋さんのカウンターで頼むと、あからさまに”嫌そうにする職人さん”とかいたりして。
 安いから頼むという人もいるかもしれませんが、好きだから頼んでいるのになんだかシナシナの海苔で崩れかけたように出された事もあって。腕試しされてるように誤解されたのか…な?
 たとえ回転寿司でも、値段の高いいいお店でも、美味しいかんぴょう巻きに出会えると、それだけで”あ、美味し~い♪ここいいじゃん”と素直に思う私。

 かっ○寿司で頂いたものは、まぐろ×1、いか×1、かんぴょう巻き×1、春雨サラダ×1、デザート×1。お寿司3皿…か。食事量に反比例して、半そでから肉付きのいい二の腕がちらりと見えているのが何とも悲しい。

 帰りに近くの釣り場で『きんぎょ釣り(笑)』。行楽日和の空の下、見上げると大きなこいのぼりがひらひらと泳いでました。こんなに間近でこいのぼり見たの、久しぶりだ。
 遠い遠い小さな頃の事をチョビット思い出して、なんだかくすぐったいような、あったかいような、そんな気分にしてくれた子供の日。


*1強弱記号 だんだん強く音量を増大させながら演奏してねってやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

GWあとから日記

5月4日 お義母サマ登場!
 棟上以来現場の進み方を見ていないお義母サマが、遊びがてら午前中にのぞきに来ると。
 以前から約束していたので、不調な事は黙っていました。…って、普段б^_^;元気印なのでお義母サマがいらっしゃる、という時に”調子悪い”なんて言ったらまるで”嫁が来るなといわんばかりに”…と!!万一思われるのが怖いので伏せました。

 朝。来るべくお義母サマに備えて(何?)ここ一番のMYドリンク チョコ○BBを一気飲み。

 お義母サマがいらっしゃってから、あれやこれや、税金やら費用やら、細かい話もたくさんたくさん。身内の法事の話まで一通りひたすらしゃべるお義母サマ。
 話を聞いているのに、難しい話が多いので普段以上に弱っている私はどんどん消耗していくのが体から伝わってきます。。。ピコーンピコーン(お義母サマは節約・税金の達人なので、実によくご存知。助かりますが、難しい話が多いのでQは知力を使い果たします)

Q「(・。・; アノ…お天気もいいし、ソロソロ現場ものぞきに行かれませんか?」
お義母サマ「あら、いやだ。そうよ、それがメインで今日ここに来たのよ。あなたが色々話すからこんなに時間が過ぎちゃってるじゃない。さ、早く早く。明るいうちによく見ておかなくっちゃ♪」

 軽い目眩をおぼえながら、徒歩200メートルと離れていない新居へ向かう。現場であれこれ説明して、他の現場もちょっとのぞいてみたり。
 一人息子の大きな買い物だから、不備があっては大変と、それはもうお義母サマ張り切る張り切る。嫁さん引っ張り回す引っ張り回す(笑)。
 それでもお義母サマ、オーラあるので…面白いんですわ。私まで可愛がってくれてありがとうです<(_ _)>

 それだけだったのに不調だったせいか、夕方再ダウン。
 お夕飯はダーリンがハヤシライスを作ってくれることに。

ダ「^^; お前顔色悪いぞ…」
Q「…_| ̄|○ 調子悪いって言ってるじゃん」
ダ「ごめんな…ハヤシライスしか作れなくて」

 うぅ。そんな言葉が気落ちしている身には染み入ります。
 自分も人間なので(改めて言う事か?)、殿方に対しては”いざという時に何か出来ればそれでいい”と思うのです。こういう時だけでもいいから…ね。

 いつもすみません。そしてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWあとから日記

5月3日 ダーリンはビックサイトに休日出勤。マニアゾーンを徘徊する為ではなく、営業活動です。

 あぁ、行きたい。遊びに(^-^; オタな私はもし行ってしまったら最後、年末・お盆・GWと必ず通う人になる自信があるので永遠の禁じてにしておきます。。。
去年はGWもスクール三昧で終わってしまったので、今年はゆっくり本でも…と思っていたら、イマイチ調子が悪い。異様な寒気と目眩。何だかふわふわするし。こ、こりは。恒例低血圧ダウンかぁ?うっかり下が50切ると本当に起き上がっていられない。
(↑何だかお年寄りの病気自慢大会みたいだ)

 『解説しよう!普段元気なQは、調子に乗って元気パワーを使いすぎ、一気に消耗してしまう場合があるのだ』

 ダーリンには携帯メールでお夕飯は申し訳ないけど外で食べてもらう事に。寝ます。ひたすら寝ます。体の活性化が戻るまで。でも具合悪い時って、何で変な夢ばかり見るんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

GWあとから日記

 5月某日。
 我が家は麦茶君をよく飲みます。

 沸かしておいたものを冷まし冷蔵庫へ。カロリーゼロだし、体にはいいし。きちんと沸かして毎日飲んでいたら、今年の花粉量に体は負けず、例年よりむしろ花粉症が軽かった(^.^♪

 家でごはんを食べながらダーリンのコップに麦茶を入れていると、ちょうど空。

ダ「あ、丁度終わっちゃった?^_^;ゴメン」
Q「大丈夫。ちゃ~んと沸かして冷ましてあるんだぁ」

 そう言って、やかんの蓋を取って見せると…水。ただの水。

ダ「(((笑))) 何だよっ?(笑)何だよ、それっ?!麦茶入れ忘れて、お湯だけ沸かしちゃったのかっ? サザ○さん並みだぞ、それはっ?(~_~;)」

 il||li _| ̄|○ il||li 何かしてて忘れたんだ…タブン
 犯人私っきゃいないじゃん。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWあとから日記

 5/1日はお天気が良かったので、石神井公園へ。やっぱりここ好きですよん。

 最近私は家の間取りを見る為、土日の不動産広告を必ず全部チェックするのにハマってます。そうするとね、何となくは部分的な地価というか相場というか解かってくるわけで。
 ダーリンと石神井公園をゆっくりお散歩の旅をしていたら、対岸にちょっと良さ気なマンションが建築されているのを二人で発見。

Q「(手をかざし、チェック)う~ん。前面南向き3LDK最多価格5000万円台後半~。最高価格6500万円と見たっ!」

 池の周りをぐるりとゆっくり一周してきたら、おや?モデルルームなるものがオープンですと。ダーリンの「行く?」の一声にブラックホールに引き込まれるが如く、捕獲器にかかる虫の如く、フラフラと入る。
 入り口のおねぃさん達に内覧だけさせて下さいと、静かに挨拶し中へ。私らだって都内に戸建てを建築中の身。そんな手の届かない世界ではないと思いちょっと強気。

 モデルルームに入るといきなり横にシューズクロークが。床材も壁もグレード違いすぎ。怯みます。これはかなり。
 遠慮なくドカドカと奥に進むダーリン。ま、待って。。。こ、これは2チャン風に「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ま、まさか”高級万村?”」とでも言えばいいでしょうか?

ダ「(広告を見ながら)何々…最多価格帯…1…千万円?」
Q「ち…違うっ!そんな事は…(@_@;;;;」
ダ「いち、じゅう、ひゃく……億?億ぅ?!

 中も豪華。2LDKといっても床面積100㎡は超えている。これが郊外の普通のマンションなら4LDKクラスで同じ床面積位のはず。さすが石神井公園。そうだよなぁ~こんないい場所に、普通のマンションは建てないわなぁ。。。
 つかの間見た別世界。もちろん私達の考えはもう少し遠くてもいいから戸建てが良いと思い、そうしたわけですが…それにしても…最多価格帯が1億ですか…そうですか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »