« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

以前住んだ家

 この夏に念願の新居を建てた事は以前にも書きました。ヽ(^。^)
 何となく片付いたような片付かないような、そんな変りない日常を送っているうちにいつの間にか冬支度。のほほんとリビングで珈琲を飲んでいたら、脳裏をある事がかすめました。

 そうだ。以前住んだ家(賃貸)はどうなってるだろう?
 近所なので、おつかいや散歩の時にはよく前を通った。
 先日通った際には、まだ空き家だったし。

 年内に入居が決まれば、大家さんも助かるだろうなぁ…。そう思いながら、夕方おつかい帰りに、側を通りました。

 あ!

 新しい明かり。カーテン。何やら越したばかりのようで、外にはまだ収めきれないような荷物がたくさん置いてありました。人事ながらでもあ~よかったって思います。引越シーズンから外れて転居してしまったので、大家さん(結構お世話になった)に悪いなぁ…と内々思っていたから。

 外から見たかつての我が家は、いつもと同じだけれど、今までと同じじゃない。
 懐かしい明かりではあるけれど、私達が毎日見ていた色とは違う。
 嬉しくはあるけれど、ちょっと寂しいような。
 そんな複雑な郷愁に駈られた黄昏時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

姑獲鳥の夏DVD

 発売日♪朝早速宅急便が。

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

 バヂャーの包装を開封すると、大極宮特典の手ぬぐいも♪
 京極特製手ぬぐいは”骨休め”と書いてありました。全部アップしていいのかどうかちょっと不安だったので、写真は袋入りの状態で撮影。

 …”骨”だけ見えてるところがおどろおどろしくてナイス。

ubume

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年11月21日 (月)

京極氏、紙面に!

 週末はダーリンが風邪でダウンしていた為、おつかい以外は出かけず地味〜に(;-_-おかゆ作ったり、ひたすら静かに地味〜にすごしてました。
 幸いダーリンも熱が下がり、何とか会社へ。
 朝、掃除も終わって新聞をゆっくりめくり『何か面白い事ないかなぁ〜(・_・ペラペラっと。ん?』…おぉっ!こりはっ!!京極氏が仏頂面して載っているではありませんか!
【AERA】ですかっ!今すぐ書店にダッシュです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

新品のホットカーペット壊れた?!ダーリンに”サザエさん扱い”されるの巻き

 ホットカーペットを買ってちょうど一月。よくある半面切り替えタイプの品ですが、少人数の場合は電気の節約にちょうどいい大きさヽ(^。^)ノ

 そして。今朝、いつも通り半面切り替えにして座っていてもいつまでも温まらない。
 あれ?おかしい。電源を確認してみると、確かに通電されている。もう一度スイッチを入れなおししても、温まらない。歩いてみると、温まってる場所にムラがある。

(やだぁ…もう故障?それともあんなこととか、こんなことしちゃったから壊れた?)

 心当たりのある私(何したんだか^^;)としては、ダーリンに一体何と報告しようかと。
 落ち着け。落ち着け自分。まずは冷静になろう。先日カーペット掃除して、向きを変えて…向き?向きを変え…あぁっ!!!

 賢明な方ならおわかりでしょう。

(最初のカーペットの向き)□→通電off ■→通電on
□□□□
□□□□
■■■■
■■■■←主に下半分中央~右よりがよく私の生息する定位置。

(向きを変えたあと)
■■□□
■■□□
■■□□
■■□□←右下エリアだと、いくらたっても寒かった位置。

 皆さん、掃除後と模様替えには十分注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

プリンセスになるのは大変。でもプリンセスを辞めるのはもっと大変。

 紀宮様このたびはおめでとうございます。プリンセスを辞めてしまうなんて、まるで映画のお話のようで、朝から掃除しながらニュースばっかり観てしまいます。
 特別フリークでも何でもない私ですが、宮様のオタ○的な話がちらりと聞こえて以来、妙に親近感が沸きました。そうでしょう。別に隠す事は無いと思います。

 世間のニュースでは皇室=「勤勉・クラシック好き・観劇・研究・ボランティア他」と、たくさん報道されていますが、もっと普通の事の報道をしてくれたらもっと親近感も沸くように思います。(プライバシーの問題との比重が大変かぁ。。。)
 ”漫画は○○が好き”とか”シェフのデザートもいいけど、市販のコンビニプリンが美味しい”とか”こんな事して怒られました”とか。いわゆる普通の世間でもあるようなお話。

 でも。
 プリンセスであり続ければ、衣食住や経済的には恵まれていても、自由は無い。
 プリンセスを辞めてしまえば、衣食住や経済的には恵まれないかもしれないけれど、自由はある。

 ここで言う自由とは憲法で決められている”職業選択の自由”も。
 成功するも自由。失敗するも自由。…大変奥深く、そして重い意味を持つ自由。

 ただ…”少し時間があるから実家に寄っていい?”というアクションが取れない紀宮様はちょっと可哀想な気がします。。。。

 最初は戸惑うことばかりでしょう。
 世間の目も一部の批判もあるでしょう。
 それにも負けずに1人の女性として、御幸せになってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月11日 (金)

病院のお値段って言い値?

 昨日神奈川のk市にある某病院に定期診察にかかってきました。
 …東京郊外からは…遠い。遠くは千葉や他県からも通ってらっしゃる方もいるし。けど女医さん萌えする私は徹底して女医さんのいるお医者さんについていきます。(つд`)オイオイ

 まぁ、診療科って東京界隈にも沢山あるのですが、どうも評判が良くないとか、色々あるところが多くて、あえて替える気にもならないので。通ってみないと実際はわからないし、病院ジプシーも嫌だ。まぁアクセスは良いので旅気分。駅のホームで缶珈琲をおやじ一気飲みする姿もかなりサマになってきました(^_^;)。
 大体3ヶ月ごとに診察&次の予約をとって帰宅するのですが、会計での金額に?

会計「18**円です」

 は?普段なら千円でおつりが少々のはず。あれれ?しかもいつもと同じ診療と問診。毎回判子で押したように同じ金額だったので、余計違和感を感じました。
 診療の保険点数とかに変りがあったのかな?と明細をのぞくと「初診料」としっかり。もう何年越しに通っている病院で、前回来たのは8月だし。

Q「…?(・。・;あ、あの…初診料って、初診じゃないのですが」
会計「は?当院では3ヶ月ご来院されない患者様は初診扱いで、初診料を頂くようになりました

 なんじゃそりゃぁ!(心の声)
 ま、3ヶ月風邪とかひかないで病院とかかからない事はある。それでとられちゃうものなら、百歩譲って仕方ないとしましょう。

 でもね、3ヶ月ごとの定期診療ごとに初診料とられちゃったらかなわないでしょう。じゃ、私だけ2ヶ月と30日ごとに診療して下さい、っていうのもイヤらしいし、そういう訳にもいかないでしょうし。第一、前回8月に診療してから、日にちは3ヶ月未満。過ぎていて、コンピュータで自動記載されてしまうならまだわかるのですが、厳密に3ヶ月過ぎてもいないのに、取るつもりですか?

Q「あの…(・。・;3ヶ月ごとに定期受診してるのですが、それでも毎度初診扱いなのでしょうか?…今日もまた3ヶ月後に予約をとってきたのですが…」
会計「(-_-)少々お待ち下さい。ただいま確認をとってきますので」

 待つこと少々。再び会計に呼ばれる。

会計「大変お待たせ致しました。確認とれましたので、初診料ははずさせて頂きます」
Q「あ、ありがとうございます。お手数かけました」

 あ~良かった。そうでしょう、そうでしょう。これでいつも通りの金額(大体9百円代)になるんだろうな、とそう思って千円札をマネートレーの上にぽん、と。

会計「お会計2**円になります」

 は(゚Д゚?は(゚Д゚?は(゚Д゚?2百円代~?!

 もちろん安いに越した事はないけれど、今だかつてない安い金額。どうしてなのか聞いてみたら、”保険適用外”だった項目が、今回は保険適用になっていたそうです。最初のお会計と全く違いすぎるので、ずいぶん違うじゃないですかとやんわり言うと、会計の方もきょとん。まるで”この女、何言ってるの?安くなったんだからいいじゃない”と言わんばかりだ。
 一応、上層部への意向とかは伝えましたけれど…ね。こっちは紳士的(淑女か)にきちんと、礼儀をもって話してるのだから、単なるうっさいおばちゃんと思って闇に葬らないで報告してほしいものです。

 クレーム割引なのでしょうか?(-"-) 誰か教えてくらさい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

book5  気分転換に図書館で見つけたのは「誰も教えてくれない探偵の始め方・設け方」。
 (つд`)ってか、普通は知らない。新しい書籍だったので、つい借りてしまった。妄想の中にある薔薇十字探偵社をよりリアルに脳内で構築する為、読んでみます。それにしても…寒い。

 今日の東京(郊外)は急に冷え、空はどんよりとして、何となく寂しささえ。。。
 そんな時は…模様替えっ!

 リビングのカーペットの位置を少しずらして、テレフォンラック周辺を片付けて、ファンヒーターをちょいと斜めに置いて。もちろんヒーターは先日の暖かい日のうちに掃除済み♪引っ越ししてから点けた事が無いので、おそるおそる点けてみました。壊れてないかな?ドキドキ。ま、大抵の場合は無事なように、我が家もそうでした。^^;何ドキドキして点火してんだろ。

 あとPCルーム(といっても3畳程ですが)に暖房がなかったので、先日ハロゲンヒーターを購入。石油系の方が暖かそうなのだけれど、こういう狭い空間で石油ストーブだのファンヒーターだの使ったら、一酸化中毒でうっかり倒れそうだ。
 そんな訳で真新しい箱を開封したり、説明書読んだり、組み立てたり、試験運転したり。うふ。あったかいヽ(^。^)ノ  これでまったりとPCいじれます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

【和寅さんと結婚します!】

 …んな夢を見ました。礼二郎ファンの私とした事が何たる失態。(苦笑)
 和寅(カズトラ)さん(京極夏彦氏の小説、通称妖怪シリーズに登場する人物)と結婚…ですか(つд`)>自分 以下は、作中人物がわかる方だけ読んで下さい。

*************夢

 縁あって榎木津ビルヂングに度々出入りする機会があった私。大した用が無くても暇がある度に用事があるような口ぶりをしながら、ここに出入りするのがとても楽しみになっていた。
 理由は当然…礼二郎に会えるからだ。もちろん本人不在の事もあるのだが、通称下僕よばわりされている関係者から、色々な話を聞く事ができるのも楽しみのひとつだった。

 会う度に 話す度に
 どんどん魅かれていくのに
 どうしても…礼二郎には想いは届かない

 辛くて 悲しくて
 でもそんな時に
 いつも黙って暖かい紅茶を淹れてくれたのは…

 そう。黙って。そんな時はいつものようにちょっとミーハーでお喋りな和寅ではなく、ひたすら静かだった。彼にとっては、そんな私にかける言葉も見つけられなかったのかもしれない。
 あえて何も聞かない、言わない。ゆっくりと静かな時間を与えてくれた。私が落ち着いて自分を見つめ直す事ができるように…そっと。

 月日が流れ、和寅と結婚しようと決意する事が出来た。
 流行に敏感で、でもちょっともっさりしていて。お喋り好きなところはまるで近所のおばさんみたいだけれど、一緒にいると楽しくて。よく気がついて、家庭的なこの人とならきっと幸せになれそうな気がする。これで…いいんだと思う。

 礼二郎にも言わなければ。。。

 息を吸って。
 肩に力を入れて。
 礼二郎の正面に向かって。

「私…和寅さんと結婚します!」

 止めて欲しい。
 止めて欲しく無い。
 止めて欲しい。
 止めて欲しく無い。

***************夢終了

 いやぁ~~^^; いい女はつらいっ!(殴)
 女の子(殴殴殴)ならば誰もがあこがれるシチュエーション!教会から一緒に逃げちゃうやつとかって、人生が10回位あったら1度位やってみたいですよねぇ~。

 気分的には絶対止めて欲しいですねっ!
 白い怪盗(キッドかい)に盗まれちゃいたいっ!とかね。

 でも正直言えば、礼二郎とは幸せになれないだろうなぁ。一緒になって幸せになれるのは、案外和寅タイプなんでしょうね。家事にも協力的だし、家庭的だし。
 それではワタクシ、がんばって夢の続きを観に逝って来ます!!(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

ダーリンのお土産

 ダーリンが出かけたついでにお土産を持ってきてくれました。

ダ「お前がすんごく喜ぶお土産あるぞ~(^o^)」

 わくわく。そわそわ。カバンから出てきたのは、すごく大きくて重さと厚さのある袋。
 お?これは?こりは?…もしや陰陽師「瀧夜叉姫(上・下)」ですか?大きさ的にもどんぴしゃ!!って感じなんですが?上下巻で3千円は高いから…と遠慮しがちに言った台詞を覚えていてくれたのかしら?
(つд`)ウゥ…ありがとダーリン。

 もくもくと袋を開ける私。

 …出てきたのは…

 リポD 1箱。

 確かに…私風邪気味でしたわ…でもね…あ、いえいえ。早速1本頂きますです。グビグビ
  il||li _| ̄|○ il||liオンミョージ…フルホンマチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

懸賞当選

 朝7時過ぎに宅急便さんから電話が。そうそう。住所や場所の確認ってやつですね♪
 キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!! 何か来る。宛名はダーリン宛。きっとネット懸賞のものでしょう。 ダーリンに朝一でその事を伝える…と。

ダ「(-_-)zzz…え?…そういう会社出した覚えはないなぁ…」

 そして宅急便さんが午前中にきました。小さめの段ボールだけど、中身はちゃんとありそうな重さ。ダーリンに差出人の会社名をメールで送ってしばらくした頃、めずらしくダーリンから携帯に直電。うわっ!めずらしいと思って慌てて電話に。

Q「(・。・; ど、どしたの?何かあったの?」
ダ「いや!箱気をつけろ!ネットで調べたけどそんな会社名はヒットなかったぞ!」

 私らは同時に違う事を言った。
Q「((((;゚Д゚))))ひゃぁ~ば、爆弾?針金とか導火線とか、あやしいものは…」
ダ「詐欺とか、強引な商品の送りつけとか、架空請求とか…」

Q&ダ「はぁ?!」

ダ「(-"-)落ち着け。とにかく何かあったら送り返せるように、商品は傷つけずに丁寧に開封しろよ。じゃな。あ、何だったかメールで後で教えて。プチッ ツーツーツー」

 念の為、開封場所以外から開封すると(笑)、粉製品一式セットが。
 もちろん怪しいものではなくて、そういうものを扱っている会社からの製品で、天ぷら粉・ホットケーキミックス・蒸しパン素等、数点入っていました。同封されていた手紙の会社名と、宅配便シールにあった名前が微妙に違っていたので、それをダーリンにメールで知らせたら

ダ・メール「ネットで見たらわかった~そういうの応募したなぁ」

 と。_| ̄|○あ~怖かった。ならいいんだぁ。
 粉製品も色々あって、主婦には大助かり&食いしん坊なダーリンも大喜び♪

 宅配便1つで大騒ぎできる私達は、平和の国ニッポンの典型的な住人かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

ブログ無事移項

 nifの日記サービスが廃止になるというので、新しいサービスに移項しました。

 そのままデータがスライドできるというお話だったので、無事見守ること…一日半

 元データが多いのと、申し込みが集中している為、その位かかるとの表示だったので大人しく待っていたのですが、古いものが新しいブログに表示され始めた時は2001年のものが表示されていたので、自分でもびっくり(^_^;)

 それ以前の日記もあるのですが、あんまりデータ量が多くなるので、とりあえずフォームを変えた時点で表示は止めてます。一体いつからこのサイトの仕込みを始めていたのやら…>自分

 何やら色々機能が多すぎて、まだ使い切れない状態ですが、ぽちぽちといじってみます。

 時代はどんどん変っていくのね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »