« GWフォトダイアリー | トップページ | 咲かぬなら… »

2006年5月 3日 (水)

青梅大祭と昭和レトロ博物館

 青梅鉄道公園に行ってきました。http://www.kouhaku.or.jp/ome/

 鉄道(準)ヲタなダーリンは、お出かけの予定や場所は【○○系の電車がある】などの指定がある場所が多い(^_^;)ま、あちこちお出かけするからこっちも楽しいのだけれど。

 しかし。界隈にまで近づいたら混む、混む。
ダ「ヽ(゚∀ほら、皆も鉄道公園にいくんだよ♪」
 と、浮かれていたが私としては違うという雰囲気位はわかる。そして看板が。

『5月3日青梅大祭の為 交通規制中』

 お、横断できない^^; 鉄道公園は道路の反対側。
 警備中の警察官に聞き、回り込んでなんとか無事到着。

 明治~昭和初期にかけて走っていたSLに(つд`)興奮。
 戦中、戦後を走りつづけた京極堂妖怪シリーズの時代に興奮。
 探し求めていた昭和20年代後半の路線図に更に京極萌え興奮。
 ダーリンは鉄道君なので別の方向に興奮。ある意味平和だ。我が家は。

 そんなこったで、大体見終わってせっかくだからお祭りも見学。ついでにお祭り、ってなんか嬉しいヽ(^。^)ノ
 お好み焼きに、あんず飴。暑かったのでかき氷まで。美味しい♪久しぶりだ。
 そして通りに出ようと曲がり角を……は?

 目の前に昭和レトロ博物館http://www10.ocn.ne.jp/~retoro/が。
 図書館で本を借りて、昨日めくったページに乗っていた通り…?いけない。私はとうとう関口君(出典・京極堂妖怪シリーズの登場人物)のように、現実と空想の世界も区別が出来なくなってしまうほど、彼岸の国に片足かけた人物なのかと疑ってしまって呆然。

 硬直している私に、
 ダーリン「ほらっ!なにぼさっとしてるんだよ!なんて偶然なんだ!お前は本当に運のいいヤツだなぁ♪青梅、って聞いてたけどここだったんだ~へ~^^ついでだから見ていこう!」
 そんなダーリンの行動力にいい年してはぁと(*^^)v

 懐かしい。懐かしいものがたくさん。昭和レトロなお家に品物達。実際に自分が持っていたものやら、写真で見たけど実物を見た事がない品まで。わくわく。
Book13

せっかくなので、妖怪本を一冊購入。
一緒に写っているのは入館チケット。

 そして二階は小泉八雲の”雪おんな”の世界。う~ん。レトロな家の中での雪おんなの絵は怪しい^^;
 小泉ワールドに想いを馳せていると、何やら威勢のいい声が。
 山車が何台も通る途中でした。周辺道路はすごく混雑していて立っているのがやっとだったのに、レトロ商品館の二階は空いていて、二階から間近に山車が華やかに通っていく良い場面に立ち会う事ができました。

 何だか良い偶然がたくさんありすぎて、運を使い果たしたかどうか不安です。

|

« GWフォトダイアリー | トップページ | 咲かぬなら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150163/9959068

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅大祭と昭和レトロ博物館:

« GWフォトダイアリー | トップページ | 咲かぬなら… »