« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

邪魅の雫ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

 今日ほど朝日新聞にしておいてよかったと思った事はないです。
 朝日新聞朝刊の別刷、「be Extra books」は京極が氏属する公式hp「大極宮」特集。

 朝からテンション高。
 スーパーの特売ちらしも、新聞の一面もそっちのけで、まずは別刷を眺めるなんて、ダーリンとの新聞争奪戦に負ける時位?

 ぺらり。
 広げてみると…
Book15

 邪魅ー!邪魅の雫ー!!完成おめでとう、そしてありがとう!!
 今夏発売って?!いつ?!!いつよー!
『速報第2弾は7/15発表』って、発表じゃなくて発売にして下さいー!!

 私がこの書面を読みながら独り言で「よし」と言うと、ダイニングテーブルの向こうでダーリンが「…よし、って何だよ、よし、って。本当、お前わかんないよなぁ」とコメントされました。

 あえてここで書いておきます。朝の”よし”は
○この夏発売か、必ず発売当日買うから待っててね>本 のよし。
○しばらく公式hpやらネット速報は欠かさずチェックしよう のよし。
○絶対ガッチリ読むぞ のよし。
○絶対死なないぞ のよし。

 そんな所ですか、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

11ヶ月目の新発見

 転居してから早11ヶ月。当初は皆新しいものになりすぎて、『え?何?これどうやって使うの?』の嵐でした。贅沢な悩みですが…。

 鍵、ビルトインの食器洗浄機、キッチンのお手入れ(塩素系の漂白剤はだめらしい)やら換気扇のお手入れ、サッシの取り付けやはずし(昔のと大分違うので戸惑い)、お風呂の給湯システム、フローリングのお手入れに、家庭用火災報知機の使い方や電池の取替え、照明関係や、防犯ライトなどなど。
 ある日突然これだけ品が変わるともうパニック。

 そして、シャンプードレッサー。でもこれは簡単。照明つけたり、水が流れれば問題無し。もちろんグレードが上な品は沢山あるけれど、スタンダードなものにしました。
 一つ後悔していたのは、毎朝必ずドレッサーで髪を濡らすので、シャンプードレッサーなら何でもいいや~と思っていたのです。

Head_3 こんなやつ。

 それでもテレビやらリフォームのちらしやらの情報で、シャワーのヘッドがガラガラ延びて、洗面台を洗ったりなどのお手入れがらくちん♪というのを見る度に、少々羨ましい視線を送ってました。

 そろそろ暑くなってきたある日、手を洗おうと思って洗面台へ。
 あれ?シャワーヘッドが緩んでる。よいしょっと。ガラガラ…ゴトッ!

 緩んでいるヘッドを直そうと取り付け口を回したら、不器用な事には自信のある私らしく、さらに緩んでしまって…あれ?あれれれ?

Head2_1 

 シャワーヘッド伸びる品だったんだー!!

 急いでダーリンに報告。ドドドド。
Q「ねぇねぇ!知ってた?!」
ダ「(びくぅっ!)…い、いきなりまた何…しかも”知ってた?”じゃわからないし」
Q「洗面台のね!洗面台のシャワーヘッド、伸びるんだよ!今まで全然気づかなかった!」
ダ「……」
Q「ね?…どうしたの?」
ダ「…今…… 気 づ い た の か ?」

 固まる私にむけてダーリンは、いいよなお前は楽しそうでだとか、きっとまだ知らない事が沢山あるから見つけてごらんだとか、そんな事をぶちぶちと言っていたようなそんな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

お菓子の戦利品

 セール品を買い漁り。

Store2_1

 




 占めて15点740円弱。
 例によって写真はフォトショップで加工してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ゲジ×2の唄(お食事中の方はご遠慮下さい…)

 梅雨です。害虫の季節です凹。害虫だけでなく虫関係大嫌い!なので毎日悲鳴。

 昨年の今頃はまだ貸家にいたので、なめくじやら何やら出ても”あと少しの辛抱”と思ってがんばれたのです。が、新居での初めての梅雨でゲジゲジが大発生!それはご近所さんも同様で家の周囲に駆除剤を撒いたり、殺虫スプレー片手にベランダで闘ってるうちに今月も後半。。。

 ところで。
 人間の脳のメカニズムについてのドキュメントを以前テレビで観た事を思い出しました。
 よく事故に会われた方のコメント等で、その瞬間「まるでスローモーションの様な…」とか「一瞬時が止まった」などの表現はよく聞くと思います。

 それは人間の脳が、普段はフル稼働しないように抑制されていた部分を開放する瞬間なのだそうです。”火事場のバカ力”などはいい例。いつも筋力をフル稼働していたら、体がもたなくなってしまうので、無意識のうちに自分の能力をセーブし、肉体を守っているのは有名ですね。

 事故の瞬間などのスローモーションは、自分の危機に際して
”いかに生き残る手段を探すか”
”いかに肉体ダメージを減らすか”
という事を瞬時に脳がフル稼働して考える為に、同じ数秒という時間でありながら、日常の数秒と危機時の数秒は情報取得量が全く違うそうです。
 その為に時間がゆっくり流れるような錯覚を起こすそうで。


 え?あ、そう。ゲジゲジの話に戻ります。
 そんなこったでとある日。晴れ間を狙ってベランダに洗濯物を干しに出ました。もちろん駆除剤が周囲に効いているのか、はいるのか確認しながら。
 無事を確認してから物干し竿に角ハンガーを カチャン とかけたその瞬間。

 ゆっくりと。

 非常にゆっくりと。

 一匹のゲジゲジが。

 重力に逆らえずゆっくりと。

 0.06しかない私の視力でもはっきりと。

 その足の本数が数えられそうなほどはっきりと。

 
落ちてキタ━━━━━(゜∀゜;)━━━━━!!!!

 その瞬間アンチ体育会系、つまりは超インドア系を自負する私はギリギリの所で奇跡的に身をかわす事が出来ました。突然強盗にでも出会ったかのような妙な悲鳴を周囲に轟かせながら。
 スローモーション、超体験致しました。。。。 早く梅雨オワレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »