« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月27日 (金)

最近の本達~弐

 図書館で発掘。『記憶の「軍艦島」』。
 最近の廃墟ブームでにわかに注目を浴びる軍艦島。
 私も近年まで詳しく知らなかったので、読み応えをたっぷり感じます。

 文面は淡々と、過去炭鉱の功績にまつわる事、現場、そして島の人々の暮らし。
 満載の写真を眺めながら、昔を想像してじっくり読んでいます。日本初の鉄筋コンクリート階層住宅(1916年。日本初といわれる1926年の同潤会青山アパートより10年も早い)が残っている姿は、廃墟とはいいながらも、建築文化遺産といってもいいかもしれません。

 もう一冊。『脳と心が若返る「昭和レトロクイズ」』。
 ジャンル別のクロスワード満載で楽しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の本達~壱

 書店で発見して大うけ♪のブログ発信の「幸せな貧乏姫
 高校入学と同時にお父様からカードをプレゼントされ、欲しいものは行きつけのブランドショップで値段も見ないで買い、高級飲食店ではお父様のつけで値段も知らずに食事していた姫様。(う、うらやま^^;)
 そんな姫様が、貧乏(失礼)なダーリンと結婚して貧乏暮らしに目覚め、明るく楽しい貧乏ライフを送る、そんな本です。銭金のようだ…
 姫様の貧乏めにぅはブログで見られます。必見!若いのにたいしたもんです!親に頼らず、自分達だけで築こうとする新生活に思わずエールを送りたくなります。

 そしてもう一冊。『「昭和力」検定ドリル』。
 懐かし問題が満載で、テレビなどでもよく出題されるものからえっ?と思うびっくり問題まで幅広く楽しめます。昭和生まれも平成生まれも爆笑間違い無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

【携帯カキコ】(-_-+ 腹立つ〜

ニッ○ン放送で百器徒然袋聴こう、とわくわくして間っていたら野球の延長。

仕方ないなぁ、何分遅れだろう?それとも中止?とiモードでラジオ番組表みても、延長何時までかも繰り下げかもわからず。仕方なく野球嫌いの私が延々と野球放送を聴いていたら9時半近くに

『本日は〜中止させて頂きました』

ました?いきなり過去形?放送前に一度とか言ってくれないの?

番組変更があるのは仕方ないけど、いきなり過去形はない…ですよね。待ってたのにorz

それとも私の事だから案内聴き逃してるの…か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【携帯カキコ】 あずき洗い連想

【携帯カキコ】 あずき洗い連想

先日行った所沢で発見したお店。あずきや豆類の量り売りをしてました。思わず‘あずき洗い’萌え♪

そうかぁ〜
これを一マス何粒か言い当てるんだよね〜ヒトリゴト

今時量り売りはめずらしいですよね。それではかなり古いお店と思われるかもしれませんが、綺麗なお店でお茶なども和テイストのオシャレな感じ(失礼)。

気になるなぁ…今度は思い切って買ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【携帯カキコ】朝顔咲きまくり

【携帯カキコ】朝顔咲きまくり

 朝顔君達が団体で(・_・;

 今日は12輪咲いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

オータムジャンボが見せた夢

 オータムジャンボ発売前日夢を見た。
*********(↓夢の内容)
 ご近所の奥さんが、「仕事があんまり忙しくて子供のことが大変なの。だから仕事辞めたの」と私に言う。

 そして私に給与明細を見せてくれた金額が。
 \315□▲○(←端数覚えてない)也

 うわ~女性でこれだけ稼いでいたのにもったいないと思うけど、それ以上に大切なものもあるし。と悶々。
*********

 そんな夢を見ました。
 で、ダーリンに朝食時に報告。

ダ「…で?」

Q「ほら、その新聞。今日からオータムジャンボ発売だよ♪」

ダ「…orz お前以前にもそんな事なかったっけ…?」

Q「信じる者は救われるんだよ(威張)。滅多に買わないからわからなかったけれど(以前のはずれくじをダーリンに見せる)ほら、夢でみた桁数と、番号の桁数が一緒だよ」

ダ「本当だ。よし、一組だけ夢みてやろう。行ってこい」

 そして、宝くじ売り場へ。駅のそばの売り場は、高額当選も多いスポット。
 もちろん日の良い時を狙ってgo!そして売り場のおねぃさんに番号が315000番台があるものをお願いすると…

売り場「…あの…お客様。(^^;)番号は
    最初が『1』から始まる番号に統一されて
       
おりますので…」

Q「(ノД`)………
  あら~嫌だわ。
 
主人がゲン担ぎにこの番号!なんて言ったもので
  
もう一度で直します。スミマセン

 ダーリンが帰宅してから報告したら、大爆笑されるし…さ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ラヂヲドラマ『百器徒然袋~鳴釜~』

 はぁ~エノさんナイス!彼の発言にどきどきしたり、破天荒な発言にこっちが恥ずかしくなったりしながら心拍数と血圧を上昇させながら聞きました。

 やはり舞台俳優さんならではの話っぷり。
 声だけ、というのがまた妄想度upだし。
 記憶の映像はシャッター音には驚き。
 そしてレトロな感じの音楽もナイス。

 益田…はもちっと若め、というか快活にしてほしかったな。個人的には。
 いや、雰囲気は良いですよね。ただ、若いわりには落ち着いているというか、オッサンくさいというか、臆病風を吹かせているというか、その感じを出すが故にあのような感じになったものかな?と。

 あとはなかなか雰囲気も良かったなぁ。夏木マリさんの活躍が短かったのが残念でしたが。京極本を見かけた事はあるけれどあのレンガに手を出す事が出来なかった方達が、ラヂヲを聞いて”え?あれってそんな愉快な話だったの?読もっかな”という気分になってくれたら、ファンとしてとっても嬉しいです。

 もっとマニア向けの放送かと思ったら、普通に聞いてもちょっと面白いですよね。
 何はともあれ来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

愛蔵版 狂骨の夢ヽ(゚∀゚ )ノ

 あった、あった。やっとありました。
 愛蔵版ともなると置いていない書店も多く、都心の大きな書店に行かなくちゃいけないかなぁ~凹 と思っていたら、用事のついでに発掘。

Book19

←見えますか?狂骨の絵が。

 ダーリンに言わせれば”そんなの予約しておけばいいだろ”だそうですが、しかぁし!
 ファンというかヲタというか、そのような人間にはまず必ず確認しなければならない事があるのです。

 其の壱 初版かどうか。(折角だし…)これは自分で確認したい。
      予約する際にはこれは約束できないし、金額が張る商品やあまり売れ筋と思われない商品については当然キャンセルも出来ないため。

 其の弐 ちゃんと帯の豆本サービス券がついているか。
      忘れちゃいけない豆本サービス。

 まぁ、予約しなければ絶対買えないものではないし、自分でも確認してから買いたかったので。そうしたら狂骨探しの旅になってしまった(ノД`) 

 豆本代は500円だそう…帯には「なんと!書下ろしですよ!!」の文字が躍る。
 ”この本を買ってさらに応募しないと書下ろしの作品が読めない”って…次は何とかしてほしいで…す。

 それでも買ってしまう悲しい私は、既に京極堂に呪いをかけられているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »