« 愛蔵版 狂骨の夢ヽ(゚∀゚ )ノ | トップページ | オータムジャンボが見せた夢 »

2006年10月 9日 (月)

ラヂヲドラマ『百器徒然袋~鳴釜~』

 はぁ~エノさんナイス!彼の発言にどきどきしたり、破天荒な発言にこっちが恥ずかしくなったりしながら心拍数と血圧を上昇させながら聞きました。

 やはり舞台俳優さんならではの話っぷり。
 声だけ、というのがまた妄想度upだし。
 記憶の映像はシャッター音には驚き。
 そしてレトロな感じの音楽もナイス。

 益田…はもちっと若め、というか快活にしてほしかったな。個人的には。
 いや、雰囲気は良いですよね。ただ、若いわりには落ち着いているというか、オッサンくさいというか、臆病風を吹かせているというか、その感じを出すが故にあのような感じになったものかな?と。

 あとはなかなか雰囲気も良かったなぁ。夏木マリさんの活躍が短かったのが残念でしたが。京極本を見かけた事はあるけれどあのレンガに手を出す事が出来なかった方達が、ラヂヲを聞いて”え?あれってそんな愉快な話だったの?読もっかな”という気分になってくれたら、ファンとしてとっても嬉しいです。

 もっとマニア向けの放送かと思ったら、普通に聞いてもちょっと面白いですよね。
 何はともあれ来週も楽しみです。

|

« 愛蔵版 狂骨の夢ヽ(゚∀゚ )ノ | トップページ | オータムジャンボが見せた夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150163/12211367

この記事へのトラックバック一覧です: ラヂヲドラマ『百器徒然袋~鳴釜~』:

« 愛蔵版 狂骨の夢ヽ(゚∀゚ )ノ | トップページ | オータムジャンボが見せた夢 »