« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

連続当選 10

連続当選 10

プチ当選♪ヨーカ○ーのあたたか新米キャンペーンでC賞のトートバックがポストに♪ って事は商品券ははずれたんだ(^^; 朝、佐川急便から宅配がくる夢見たんだ〜とダーリンに言ってたら妄想よばわりされましたが、ポストに入っていた封筒を見たら佐川でした。予知?予知(笑)ニュータイプ万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

連続当選 9

連続当選 9

プチ当選♪亀○製菓でストラップ。本当はおせんべいを狙っていたのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

連続当選 8

連続当選 8

キッコー○ンのアレルクリア(アレルギーに良いらしい)がプチ当選♪花粉症に備えないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

連続当選 7

連続当選 7

マウスの最新問題集が当選。1800円也。MOTの更新試験もいずれあるので、VER.UPに向けて勉強しようと思い応募していたもの。今日はお義母サマの家用の電子レンジと電話機を一緒に買いに行って、運んだり設置・設定。帰宅したらポストにこの本が♪これは天からのご褒美?それとも司令?…要は勉強シロ、って事なんだろうな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

連続当選 6

連続当選 6

写真忘れてました〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

連続当選 6

明治のチョコサイトのオープン記念品。少しだけどチョコが♪同じパッケージのメモも可愛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続当選 2のハガキ 実物

連続当選 2のハガキ 実物

キター♪ またしても連続して同じ宅配便だった為、同じお兄さんが来ました…含み笑いを浮かべて(^O^;ホ、ホホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

連続当選 5

連続当選 5

(^O^)当選。お義母サマの新居が完成し、お引っ越しのお手伝いをしたら、翌日フリーペーパー懸賞で、資生○のマキアージュシリーズのファンデーションが!天国のお義父サマからのねぎらいでしょうか♪それとも「息子の嫁さん、化粧っ気なさすぎ」とか思われたのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

連続当選 4

連続当選 4

プチ当選。おつかいの帰りに寒さ対策にサントリーのレモンティーを購入。車の中で銀シールをこすったらクオカード500円が当選♪本当は紅茶のレトロ缶の復刻缶がほしかったのだけれど… ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続当選 3

連続当選 3

カルピス飲料の「ぐんぐんグルト」で4ダースGET! 乳酸飲料だから男性ウケしなかったのかな?1万名に1ダース、っていうキャンペーンだったのですが、3〜4本に1度は当たりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続当選 2

連続当選 2

スーパーのクローズド懸賞。ダーリンと私の2通で応募。ダーリンの名前で当選したのが悔しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続当選 1

連続当選 1

懸賞女王の本を買ってからご利益が♪ 本選は逃したけどWチャンスでPCクロスか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

【携帯カキコ】最近の本達

【携帯カキコ】最近の本達

PLAY BOY→もちろん京極氏インタウ゛ィユーを読むため。「みなさーん!見開き2ページだけですよー!」これはさすがに自分で買いにいけず、ダーリンにお願いしました。そんじょそこらのゲセワな雑誌と比べたらウ゛ィジュアル的には綺麗なのですが…さすがにヌード!バーン!だと立ち読みもちょっと…ね。次回の京極堂シリーズもご当地限定アリだとか?

BIG TOMORROW→もちろん京極氏のインタウ゛ィユー目当て。これはダーリンがたまに買うビジネス雑誌なので、抵抗なく自分で購入。こちらは読み応えありました♪珍しく?結婚の事、お子さんの事にチラリと触れています。

がばいばあちゃん→やっと図書館からやってきました。忘れていた郷愁…じんわり三回程ホロリ。。。貧乏な中でもいつもユーモアを忘れない、明るいばぁちゃんの貧乏ライフ。この方、本当に苦労人なのだけれど、とても幸せな人なんだなぁ〜と。

遺品整理屋は見た!これ…すごかった…。自殺した現場、孤独死、殺人事件の現場の後片付け・清掃消毒・遺品整理の会社を運営する方のブログが書籍になったものです。この様な事は身近に体験した事がない方が多いと思うので。身内でそのような事に巻き込まれた場合、とてもじゃありませんが血飛沫拭いたり、正視できないような悲惨な現場での片付けはできません。ましてやそれが家族や大事な人なら尚の事…。その様な事をお仕事としてやってらっしゃる皆さん、本当にすごいです。お金だけの問題だけではないですよね。遺族の皆さんの‘助かりました’と‘ありがとう’という言葉に支えられて1件1件、ケースバイケースの現場に懸命に取り組む姿勢に感動します。1つのお話が短いもので3ページ。長めでも数ページなので不思議な程淡々と読めます。ぞっとするほど具体的な描写があるのですが、苦手な私でも意外にすんなり読めたのは、書き手の優しい行動と文体があったからでしょう。でも寝際に読むと変な夢を見そうです。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »