« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月16日 (金)

当選♪

当選♪
朝、出社前のダーリンと珈琲を飲んでいると…

 いかにも宅配便の車のエンジンが止まった音。続いて‘ぴんぽぉ〜ん♪’

 二人「キタ(^o^?」

 届いた品はアサ○飲料さんの「べにふうき緑茶」。一万人サンプリングキャンペーンで当選しました。

 花粉症にはとってもうれしい春のスッキリ対策。爽やかな香りとしっかりした緑茶が鼻と喉に抜けます。あまり書くといかにももらったから宣伝してる、って感じになるのでこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

当選♪

当選♪
 昨日は風邪で久しぶりにダウン(*_*) 

 そんな中、チャイムが鳴るのでヨロヨロとモニターを見たら宅配便の方が♪ エリ○ールのレシートで応募したギフトセットが届きました。

 花粉症の私たちにとってありがた〜い、メントール入り等の高級ティッシュが沢山!ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

【携帯カキコ】久しぶりに…

【携帯カキコ】久しぶりに…
 夢の中で泣いていたら、本当に泣いてましたん。久しぶりで自分もびっくり。

 連休を過ごしに実家に来て、郷愁からかベルばらの夢を見ていました(;-_-

「いざ、バスティーユへ!!」

のあたりですね…。私は没落貴族(笑)の一人として革命に参加していました。オスカル様素敵でした。

ストレスかな?と思い、久しぶりに横浜をプラプラ。ついでに久しぶりにPCスクールへ(カードの更新に)。ディズニーストアをちょっと覗いて、でも何も決められず結局手ぶらで帰還。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

秘密基地2

 こんな感じです。
 よく買う商品の会社や、似たような商品の複数社をまとめたものや、諸々。

 朝っぱらからダーリンを呼びとめ、

「ヽ(゚∀゚ )ノねーねー!ここに秘密基地、作ったんだよ!」

 って言ったらなんだか動きが止まっていました…。何はともあれがんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密基地

 キッチンの上に秘密基地を作りました。

 懸賞達人さんのブログや本を読んで、まずはバーコード整理をしようと思ってまとめてみました。当然ながら商品の箱やバーコードはキッチンが一番出る場所なので、キッチンに基地を作ろうと奮闘。(片付けからだから)

 まずは取り貯めたバーコードの整理。

 フォルダも足りなくなったので、お散歩ついでに無印○品で補充。
 やっと箱に適当にぶちまけていたストックが、何箱かたまっていたのですが、パッケージの余白等不必要な部分をかなり捨てたら、やっと落ち着ける量に収まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

当選品♪キタキタ

当選品♪キタキタ
リプ○ンのペットボトル、リモーネのキャンペーンで当選していたもの。やっと到着。ネットで見て、思っていたよりずっと素敵な紅茶ブックが届きました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

レシート貼りつけハガキ

レシート貼りつけハガキ
 スーパーなどでよく見かけるハガキ。
 「○○の商品を買ったレシートで応募」とか「△社の製品を含む1××円以上のレシートで応募」って多いですよね。貼りつけ欄が小さく、ちょっとお買物が多いとはみだしちゃうし…。

 そんな時はレジの方には悪いけど、お願いして応募に必要な分だけ別に会計してもらったらします。が!応募金額が大きい懸賞は、どうしてもレシートが長くなるし、別の日のレシートの合算可なら尚の事。

 懸賞達人さんの受け売りですが、写真のような貼り方をしています。対象年月日・対象商品・合計額の下にマーカーをひいて見やすく。レシートの上にセロテープを貼ると感熱紙の色がぬけるので、上に固めのビニールでガードして四隅をがっちりセロテープで封します。のり付けだけで済むほど小さいレシートならビニールまでは貼りません。

 郵便局で切手やハガキを買うと入れてくれるビニール(半透明でなく透明のもの)がお薦めです。もちろん重量が気になるときは、郵便局で確認して投函♪
 あからさまなヨイショは書きません。

 なかなか当たらない…という方も一度試してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・最近の本達

続・最近の本達

 …私歴史苦手なんです。**年に誰とかが○○をした、とか。
 庶民感覚からいわせたら、大局は誰かにゆだねるしかないので、ついつい庶民目線になってしまうのです。江戸庶民の暮らしやら、戦時下の一般の暮らしの方が、歴史年表よりはるかに興味深く感じます。

 祖父母と同居していた為に、直接参戦した祖父からは現地の話を聞かされ、家を守っていた祖母からは、闇市や闇米や隣組の話をすりこまれて私は育ちました。
 そんな訳で戦時下の暮らしぶりは、なんだか懐かしくすら感じます。
 戦争は嫌いです。大嫌いです。だからこそ、聞き継いだ事は伝えていかなければいけないと思うのです。

「資料が語る戦時下の暮らし」 羽島知之 編著

 写真・新聞・ポスター・当時の政府の広告・配給品の手帳等貴重な資料とコメントがたくさん。大判でとても綺麗な本なので、読みやすいです。

「『写説』戦時下の子どもたち」 児玉清 著

 書店で発見しました。写説というだけあって、もちろん写真が豊富、ということは高いのですね…。本当は欲しかったのですが、購入は控えて図書館にリクエストしました。
 子どもたちの働きぶり、学校の様子、町の様子がよくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

当選UPし忘れ

当選UPし忘れ
カプシエイト(燃やしてためないカラダサポート)が一週間分。事前に当選メールきてたから一瓶くるかと思い込んでたので凹み。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »