2005年10月30日 (日)

キャンパスライフ

 を満喫。ダーリンの母校、東京郊外にある武○野美術大学の芸術祭に遊びに行って来ました。

 私は始めて行ったので、わくわくモード。
 ダーリンは卒業以来○○年ぶりだったので、懐かしモード。

 やっぱり学祭って、にぎやかで楽しいです。
 フリマもあって、その中の一つの店名が”京極荘”!おぉっ!ファンですか?関係ないですか?それともそれともっ!
 ぽつん、と怪しく看板を眺めちゃいました^^;

Q「ねぇねぇ。あのさぁ…」
ダ「ん?」
Q「ボケと突っ込みでいうなら、どっちがどっちかなぁ?結構半々で役割分かれるよね」
ダ「ヽ(`0´)ノ バカヤロー(笑) どう見たって、考えなくたって、お前がボケに決まってるだろ
Q「えぇっ!?(驚愕)
ダ「そういう質問自体おかしいだろっ! 誰が見たって絶対お前がボケだよ!」
Q「(-"-)そうかなぁ。役割が入れ替わる事多いと思うんだけど…」

 後で私達をよく知る人、miss-xに同じ質問をしてみました。
miss-x「う~ん…言っていい?…言っちゃ悪いけど…
    2人ともボケ(^o^)丿ホホホ」

 キャンパスでぎゃあぎゃあ話しながら歩く私達が、どんな風に見られていたのか少々心配…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

地震怖いですねぇ…

 昨日○トーヨーカドーへおつかいに行きました。
 で、ダーリンとエレベーターに乗って、動きだした途端に

ガタ ガタタ ガタタタ ガタタタタ

と強烈な振動。え?エレベーターの揺れ?大きい…?地震~!!ヽ(`Д´)ノエライコッチャ
 地震が多いといわれる関東に生まれ出でてからん十年。エレベーター内での地震体験は初めてだったので、ものすごく慌てました。慌てすぎて直立不動のまま動けなくなりました。

 さぁ。閉じ込められたらどうしよう。
 さっきトイレいったし、少しの間なら大丈夫。

 でも火災になったら?そうだ!
 映画のようにエレベーターの箱の天井から脱出するんだ!
 上を見上げる。…当然ながら150センチあるかないかの私の身長では、踏み台も何もない空間では届く可能性は限りなくゼロだ。

 そんな妄想を逡巡してる間に、エレベーターに電光の活字が表示されているのに気づきました。

”地震です。最寄階に停止いたします。(確かこんな言葉だった)”

 あ、停まるんだ。(^_^;)ちゃんと。
 最寄階で降りて、ほっと一息。エレベーターは暫らく電源オフ?(仮停止なのかな?)になり、ドアも開いたまま。へぇ…よく出来てるんだなぁと感心。でも怖かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

咲きまくり~おまけ画像


 それでもゴージャスな花なので、記念撮影。

 綺麗な薔薇にはトゲがある。
 華麗な華には毒がある。
 
 舞踏会のドレスを彷彿とさせる美しさ(^o^)丿

 ちなみに私は自称タンポポ。毒も無いし喰えるし。タブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲きまくり


 ダチュラが咲きまくりです。イエローとパープルの二株ですが、二株とは思えない程咲いてます。

 地面に植えてから三度目の開花祭り。もう終わりかな…と思っているうちにまたつぼみを沢山つけて復活です。強いとは聞いていましたが、何かただならぬ迫力が。

 ポット苗を買った当初は、情けな~いほど弱弱しくて、一株についていた花が三つ咲いたら終わりっぽそうと思っていたのです。直接地面に植えたら、びっくりしたのか暫らく咲かなくなってしまったので

「(-"-)写真位HP用に撮りたかったのにぃ」

とぶいぶい言ってたら、今この状態。

 お世話の方法をネットで探していたら、何やらヤバっ!と思うほど毒性があり、ドラッグ代わりに利用しているサイトが妙に多くてびっくり
 _| ̄|○アノオクサンヤバイワヨー ご近所さんの目が心配です。

 あの…妙な事ばかり口走ってますが、ドラッグは一切やってませんから…地、ですから、地!(・。・; お酒飲んでなくても飲んでるでしょ、って言われる位だからなぁ…ハァ…しかも飲めないっちゅ~に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月30日 (金)

Q家のエンゲル係数は高いのか低いのか?


 日記をサボっているうちにもう月末。
 おつかいに行ったら、いつものお肉のコーナーで何だか値段が。

 「安^^?」

 とんかつ&ソテー用の豚ロースが1パック22円前後。
 品物をよく見る。新鮮だし、肉厚だし。あれ?ミス?
 100グラム単価を誤って入力して、合計値の印字が少ないのかな?
 あれ?見切り品でもなさそうだし…暫し放心状態。

 もし間違いならレジ打ちの時点で
-----妄想1開始-----
店員さん「はい。○○円で…す…あれ?…お客さま、大変申し訳ございませんが、一桁間違えています。合計○○○円です」
-----妄想1終了-----

 小心者の私は、その時点で「はい」と言ってしまいそうだ。

-----妄想2開始-----
店員さん「はい。○○円で…す…あれ?…お客ささま、大変申し訳ございませんが、値段シールをあやまっているようです。どうされますか?」
-----妄想2終了-----

 小心者の私は、それでも「いただいていきます」と言いそうだ。

 しかし。普通に販売している事を信じて、レジへ!いざ!
 ちゃんと印字の値段通り買えました(つд`)ヨカッタヨカッタ
 厚みのお肉が2パック4枚。お値段42円。
 こんな記録は金輪際でないでしょう。神様ありがとう(拝)

*写真は戦利品と、陰陽師最終巻。お肉の約20倍の価格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お義母サマといっしょ(後日up)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

対決!本屋さん

 今日はフルーツバスケット18巻の発売日。
 またもや書店に行く用ができてしまった…(-_-;)

 昨日と同じ書店へ。そしていつものおっちゃん。
 いえね、このおっちゃん、大抵の本の在庫だとか場所だとか、どのくらいで取り寄せだとか、レスポンスがすっごくいいの。タイトルとかうろ覚えでも、大体場所発掘できるし。

 割と大きい店なのに、入店した数秒でおっちゃんと視線が合う。そのまま視線をはずさずに真っ直ぐ。真っ直ぐー!真っ直ぐー!!にレジへ。
 そして挑戦状を叩きつけるかのごとく一言。

Q「(にっこり)今日発売のフルバお願いします(^^♪」

 堂々と。
 いい年した大人が、発売日当日の午前中にいきなり漫画買ってる場合じゃないでしょうよ~という世間の声が私の脳裏をかすめるが、この際関係ない。活字の本だってちゃぁ~んと読んでるもぉ~ん(^.^)ホホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

雨でも嵐でも不調でも


 あまりの陽気の変り方にちょっと_| ̄|○下降気味。
 それでも今日は『百器徒然袋 雨』の発売日。おつかいもあるし。○婦だし。いつまでもぽけーっとしてる訳にはいきません。主○としての任務より、本の発売日の事を先に書いてしまうあたりは、あまり気にしないでくらさいぃ。。。

 それでも涼しくなったので、気分を変えようと散歩がてらおつかいと書店へ。うふ。あったあった。しかもこの帯。

【そうだ!僕だ。お待ちかねの
榎木津礼二郎だ!

↑本当にフォント大きかった^^; はいはい。お待ちかねでしたよ。>エノさん いそいそとレジへ。
 レジにはいつも回答レスポンスの非常に高いおっちゃんが。

Q「…これ…お願いします」
おっちゃん「はい。今日発売の本ですね♪」
Q「(つд`)ギクゥッ」

 恥ずいです。おっちゃんにとっては全くもって悪気もなく、むしろ立ち読みもろくにしないで、発売日にちゃんと本を買ってくれるお客さんは嬉しい存在なのでしょう。(自分でもいい客だと思っていますが…。)

 それでも。この気恥ずかしさは何?
 おっちゃんも読んでますか?レンガ本を(^_^;)?

 何だかアイドル写真集のグラビアを発売日当日のしかも午前中に買いに行くくらい恥ずかしく感じたのは、それだけレンガ本に対する思い入れが激しいという気持ちの表れなのでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

霧の中で散歩

 今朝の夢です。平○堅ファンの皆様ごめんなさい。彼とデイトの夢を見てしまいました。(笑)いえいえ。別にファンという訳ではありません、念の為。歌は好きですが…どうして彼が夢に出てきたのか、全くわかりません。以下。

**********夢の中(設定ではまだ私は独身で、ダーリンとはお友達の一人という感じでした)*********

 霧の街ロンドン。気がつくと私は平井○さんと一緒に街中を観光していた。どうして彼と一緒に来ているのかわからない。カフェでお茶を飲んだり、ショッピングをしたり。楽しく時間を過ごしているつもりなのに、何故だか少しもの足りない。

 …そう。ダーリンがいないからだ。さっきからずっと平○堅のさん姿の向こうに、比較する対象としてダーリンの事が思い浮かぶ。

 堅さんは確かに静かで、そして空気がやわらかい。
 でもいつもダーリンは階段も、街中も、車に乗る時も、常に私がついてきてるかどうか気にかけてくれていた。それが彼には出来ていないから、余計に比較してしまう。

 ---マイペースなんだな…

 一緒に来ているのに堅さんに申し訳ないような気がしてた頃、ふいに彼にKissされそうになって。思い切り「何するのよっ!」とひっぱたいた。怒る堅さん。一人で帰国すると。
 一人で帰ればっ!と預かっていた彼のパスポートを突っ返してそこで喧嘩別れ。そばにいた彼のマネージャー(?)さんが、「あいつ、いっつも自分の思うとおりにならないとすぐああだから。早く別れちゃった方がいいよ。苦労するから」

 そして私は去り行く堅さんの後ろ姿をロンドンの街並みの中に見るのだった。
*****************************

 …こんなかな?^^; 朝ダーリンに
Q「ねぇ、私平井○とデイトする夢見ちゃった」
ダ「ふぅ~ん(新聞読む)」
Q「……ヽ(`Д´)ノ妬きな!」
ダ「(・。・;だって夢じゃん…」

 なんで見たんだろうなぁ。エノさん役やった寛さんと、輪郭が似てるって思ったからかなぁ?どうせならエノさんが良かったな… 余談ですがキアヌ様の”雲の中で散歩”の空気が大好きです。ほんのりと葡萄の香りが漂うようでヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

待ち焦がれたもの


 ようやく実家に放置していた古いピアノを引き取る事ができました。すんごい嬉しいです。ピアノ補強工事もしてあるので、安心だし♪
 でももう十数年もまともにクラシックやってないので、堅苦しい曲が弾けません(^_^;)
 仕事していた時には、夜遅くなると練習できないし、休日は出かけるかダウンしてるかどちらかだったし。

 実家に遊びに行った時に、ちょっと遊んでみたりとか、学生時代の合唱曲とかを弾いたりしていた位なので、お客様披露用の曲をあわてて仕込んでみようと思います。。。

 鍵盤も本体も中身もクリーニングかけてもらって。
 音の濁りもすっかり消えて。
 大事に搬送してもらって。

「ダーリン出資金ありがとうヽ(^。^)ノ」
(ねだったらしい)

 結婚を夢見る婦女子の皆様にお伝えしたいのは、人生に必要なものは理解の深い旦那様と少しばかりのお金ということです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧