2007年6月 3日 (日)

やっと来た豆本

やっと来た豆本
京極氏の全プレ豆本「青鷺火」が1日にようやく到着…(^o^;何ヵ月待ち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

【携帯カキコ】ラジオ 百器徒然袋

あぁ…終わってしまった(T_T)

 やっと日曜の夜外出しても、あわてて帰宅しなくてすむ反面、ノリにノッてきたエノさんの声が聴けなくなるのは寂しいです。

それにしても京極氏の子爵役、まさに幹麿サマそのもの!あんまりおっとりとした感じが板についていたので、「あれ?この人、本当に京極氏?」と思った程。“そのトウリ”もやっぱり元祖♪やっぱりエノさんはこの人の息子なんだと妙に納得。

夏木マリさん、名前読んでもらって羨ましい〜しかも間違えずに(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

【携帯カキコ】土曜のブランチ見損ね

orz何故…京極氏のインタビューがあったのですね。
 金曜の日中、公式サイト大極宮見てたのに書いてなかった…ハズ 
土曜は普段ならブランチ見るのに、不調で病院行っちゃったんです〜。わかっていたら録画してたのに(T_T)あ〜ぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ラヂヲドラマ『百器徒然袋~鳴釜~』

 はぁ~エノさんナイス!彼の発言にどきどきしたり、破天荒な発言にこっちが恥ずかしくなったりしながら心拍数と血圧を上昇させながら聞きました。

 やはり舞台俳優さんならではの話っぷり。
 声だけ、というのがまた妄想度upだし。
 記憶の映像はシャッター音には驚き。
 そしてレトロな感じの音楽もナイス。

 益田…はもちっと若め、というか快活にしてほしかったな。個人的には。
 いや、雰囲気は良いですよね。ただ、若いわりには落ち着いているというか、オッサンくさいというか、臆病風を吹かせているというか、その感じを出すが故にあのような感じになったものかな?と。

 あとはなかなか雰囲気も良かったなぁ。夏木マリさんの活躍が短かったのが残念でしたが。京極本を見かけた事はあるけれどあのレンガに手を出す事が出来なかった方達が、ラヂヲを聞いて”え?あれってそんな愉快な話だったの?読もっかな”という気分になってくれたら、ファンとしてとっても嬉しいです。

 もっとマニア向けの放送かと思ったら、普通に聞いてもちょっと面白いですよね。
 何はともあれ来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

愛蔵版 狂骨の夢ヽ(゚∀゚ )ノ

 あった、あった。やっとありました。
 愛蔵版ともなると置いていない書店も多く、都心の大きな書店に行かなくちゃいけないかなぁ~凹 と思っていたら、用事のついでに発掘。

Book19

←見えますか?狂骨の絵が。

 ダーリンに言わせれば”そんなの予約しておけばいいだろ”だそうですが、しかぁし!
 ファンというかヲタというか、そのような人間にはまず必ず確認しなければならない事があるのです。

 其の壱 初版かどうか。(折角だし…)これは自分で確認したい。
      予約する際にはこれは約束できないし、金額が張る商品やあまり売れ筋と思われない商品については当然キャンセルも出来ないため。

 其の弐 ちゃんと帯の豆本サービス券がついているか。
      忘れちゃいけない豆本サービス。

 まぁ、予約しなければ絶対買えないものではないし、自分でも確認してから買いたかったので。そうしたら狂骨探しの旅になってしまった(ノД`) 

 豆本代は500円だそう…帯には「なんと!書下ろしですよ!!」の文字が躍る。
 ”この本を買ってさらに応募しないと書下ろしの作品が読めない”って…次は何とかしてほしいで…す。

 それでも買ってしまう悲しい私は、既に京極堂に呪いをかけられているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

邪魅と邪魅

 k嬢、ありがとうございます!無事届きましたっ!

 奥が通常版の邪魅の雫。
 手前が平塚・大磯限定版の邪魅の雫。

Book18_1

 公式ページでは中身は変わらないとあったのですが、カバーをはずすと通常版は真っ白。平塚版は旧大磯エリアの古地図が印刷されていて、ちょっと萌えます。カバーをはずした本自体にも”大磯・平塚地区限定特装版”とありました。

 ネットでも、かなりの騒ぎになっているみたいです。(^^;;
 お勤めの方はこの週末はがんばって平塚まで行かれる方多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

邪魅の念波

 邪魅の読書休憩中に、ネットの京極関連BBSをROMってましたら、かなりヲタな方達が”平塚行ってきたー!”とか“ここまで買いに来た!”の書き込みがしてあって、今日は邪魅フィーバー。うわ~皆さんあくてぃぶ。
 (ノД`)う~”行ってきた”名乗りに参加してたぃ~。

 という私も、今日お天気だったら衝動的に電車に乗っていた可能性が大。
 と、そんなBBSの祭りぶりを眺めていたら、突然超読書家のk嬢から携帯コール。
 もちろん彼女も京極ファン♪

Q「うわぁ~♪久しぶり♪今日、発売だよね!(いきなり)」
k嬢「そう。でね、今平塚なの」←神奈川在住だけど平塚は遠い方
Q「ひ?! や、やっぱり目的は…」
k嬢「もちろん♪買いに来たのヽ(゚∀゚ )ノ」
Q「か、解説本は…ついて…」
k嬢「横に並んでるよ♪」
Q「(電話だけど土下座)お、お願いしまーーーーす!!!」

 神だ。k嬢、あなたは神です。(T人T)拝
 私の元に神からの声がかかりました。

 初版本のお礼は、何がいいですか?
 ありがとう、ありがとう。(拝)
 何よりも忘れずにコールしてくれた、その気持ちにありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲願『邪魅の雫』発売

 近所のツ○ヤの開店30分以内に入店し、即レジへ。ヽ(゚∀゚ )ノ
 以前『陰摩羅鬼の瑕』の発売時に、本屋さんに迷惑をかけてしまったので反省して、今回は予約無しで。さすがに発売日なら、万一品切れでも、他店にいけばあるでしょうし。

 大磯・平塚限定版のものは10月半ばの重版だっていうし…。そうするともちろん初版ではないでしょ?仕方ないですが…。できたら欲しい、初版。ヲタだし。

 なまじ都内だと行けちゃうんですよね、平塚。
 そして悶々と考える私。

 日中平塚の書店に行き、そのままトンボ帰りしても、主婦としての重大な使命『夕飯の支度』には十分間に合う時間。
 どうしよう?でも乗車時間も長いし、大変そう。慣れない路線だと、本に集中している間に全く知らない駅になってしまっているという事も“また”あるかもしれない。
 それ以上に交通費。往復すれば結構な金額になってしまうし。どうせなら月末発売の『狂骨の夢』のデラックス版(3千円近い)が買えちゃうよなぁ…。

 雨って何だかだるいですよね。今日、お天気だったらきっと今頃電車に乗っていたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

豪華キャストによる京極原作ラジオドラマ「百器徒然袋 雨・風」?!

 ネットで見た情報。

 10月から、エノさんの活躍がラヂヲで聞けるのですかー!!
 高鳴る心臓。高まる妄想。

 そしてゆっくりと情報を閲覧。
 毎週日曜日の夜九時からの放送で30分枠らしいです。
 
 …日曜…夜九時…日曜…

 ラジカセをチェック。タイマーは無し。ちょ…ちょっと待て。
 毎週日曜は出かけても夜までに帰宅しないといけない(ノД`)ウアア
 いや、最悪キッチンタイマーというテもある。
 24時間のキッチンタイマーを、ラジカセの電源にセットしてから出かけるとして…あれ?24時間じゃ、実家に遊びに行く等泊りがけでは足りない!?あ、そうか。ファンならば放送期間中は、心して我らが神の番組を拝聴すべきだから、外出は慎むのね(゚人゚ )拝

 えっと…期間は…

 全24回の放送。

 1ヶ月で約4回。24÷4=6で6ヶ月。
 ろ、6ヶ月ー?!

 6ヶ月も神の活躍を聴ける嬉しさと、6ヶ月も日曜の度に早々の帰宅をするつらさ。
 神様、仏様、京極様、どうして~ぇぇぇぇ!!

 榎木津礼二郎=佐々木蔵介さん、京極堂=高嶋(兄)さん、ナビは天下の大女優・夏木マリさんだそう。ヽ(゚∀゚ )ノ
 やっぱり毎回聴きたい。そして録音したい。次はぜひともテレビで!
 何はともあれ、今からとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

邪魅の雫ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

 今日ほど朝日新聞にしておいてよかったと思った事はないです。
 朝日新聞朝刊の別刷、「be Extra books」は京極が氏属する公式hp「大極宮」特集。

 朝からテンション高。
 スーパーの特売ちらしも、新聞の一面もそっちのけで、まずは別刷を眺めるなんて、ダーリンとの新聞争奪戦に負ける時位?

 ぺらり。
 広げてみると…
Book15

 邪魅ー!邪魅の雫ー!!完成おめでとう、そしてありがとう!!
 今夏発売って?!いつ?!!いつよー!
『速報第2弾は7/15発表』って、発表じゃなくて発売にして下さいー!!

 私がこの書面を読みながら独り言で「よし」と言うと、ダイニングテーブルの向こうでダーリンが「…よし、って何だよ、よし、って。本当、お前わかんないよなぁ」とコメントされました。

 あえてここで書いておきます。朝の”よし”は
○この夏発売か、必ず発売当日買うから待っててね>本 のよし。
○しばらく公式hpやらネット速報は欠かさずチェックしよう のよし。
○絶対ガッチリ読むぞ のよし。
○絶対死なないぞ のよし。

 そんな所ですか、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)